日本でのトクホコーラ人気は海を超えて話題となっている 話題のトクホとは

to

日本でのトクホコーラ人気は海を超えて話題となっているそうですよ。
トクホのコーラが気になる~

「コーラを飲んで健康になる」という発想は、台湾人にとっても意外なようです。

ペプシスペシャルを飲めば、ピザやハンバーガーなどを食べても、
コレステロールを抑えて心臓病のリスク低減させると台湾のテレビ局で紹介されたそうです。

トクホについて調べてみました。

スポンサードリンク

トクホとは

このトクホのマークがついている食品が特定保健用食品です。

からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて、
血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、

お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が証明されているものです。
特定保健用食品は健康が気になる方を対象にしている食品に書かれています。

トクホのコーラを比較!メッツとペプシ

キリンビバレッジが発売した「キリン メッツコーラ」は大ヒット
発売から2週間でメッツコーラを上回る130万ケースを販売した「ペプシスペシャル」

比較してみました。

キリンのメッツコーラ

食事の際に脂肪の吸収を抑える!

メッツはカフェイン48mg
食物繊維は5.4g
食後の脂肪吸収を抑え排出を増加させる食物繊維配合。

1日1回(1本)が目安とされています。
480mlペットボトル    150円

原材料 難消化性デキストリン(食物繊維)、カラメル色素、香料、酸味料、
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、
グルコン酸Ca、カフェイン
→ キリンメッツHP

キリンメッツコーラに発がん物質?という記事がありました。
→ 詳細HP

ペプシスペシャル

ペプシは脂肪の吸収を抑える!
ペプシはカフェイン25mg

食物繊維は5.4g
490mlペットボトル    150円

原材料 食物繊維(難消化性デキストリン)、カラメル色素、酸味料、
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムカリウム)、
香料、カフェイン

食事と一緒にデキストリンをとると
脂肪の吸収を抑制し、脂肪の排出が増加します。

血中中性脂肪が気になる方の食生活に。
→ ペプシのHP

飲みすぎには注意!

いくらトクホコーラといっても飲み過ぎないようにしましょう。
1日に飲む量は1本が目安と書かれています。

キリンのメッツには糖分0と書かれてありますが、
ペプシには糖質(490mLあたり) 0.4-2.0gが含まれています。

カフェインも含まれていますので、飲みすぎれば体を壊すことも考えられます。

味については・・

個人的な意見ですが、普段コカ・コーラゼロを飲んでいるせいか
炭酸が抜けやすいよう思えて、そして甘さが気になりました。

比較的炭酸の持ちがよくないような気がします。

おわりに

トクホと聞くと個人的に、体に良い食品というイメージがあるのですが、
コーラは体によいか?というとどうなんだろうと思って調べてみました。

キリンメッツのコーラの着色に発がん性物質が含まれるというので、調べてわかったことはショックでした。
トクホのコーラに血中中性脂肪を抑制したり、コーラに食物繊維とは驚きです。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る