風疹が流行っています。なんと成人男性に流行っているそうですよ

f0

テレビで風疹が関西中心に流行っていると言っていました。
その内容を聞いてびっくり!なんと子供ではなく20~40代の成人の男性に流行っているそうです。

家族間や職場での感染拡大を防ぐために予防接種を受けてほしいと、予防接種を呼びかけています。

スポンサードリンク

風疹とは

「風疹」キーワードでまとめ記事をアップ

三日はしかとしても知られるが、はしかと風疹は別の病気である。
潜伏期間は2~3週。

感染から14〜21日(平均16〜18 日)の潜伏期間の後、発熱、発疹、リンパ節腫脹(ことに耳介後部、
後頭部、頚部)が出現するが、発熱は風疹患者の約半数にみられる程度である。

予防接種の時期

「風疹」キーワードでまとめ記事をアップ

我が国では平成 6年以前は中学生の女子のみが風疹ワクチン接種の対象であった。

平成6年の予防接種法改正以来、対象は生後12カ月以上〜90カ月未満の男女
(標準 は生後12カ月以上〜36カ月以下)とされている。

原因

風疹感染者の鼻汁に含まれる風疹ウイルスの飛沫感染や直接接触感染による。

症状

「風疹」キーワードでまとめ記事をアップ

発疹が出る前の症状(初期症状発疹の1~5日前)は微熱、頭痛、倦怠感、鼻水、
せき、痛みのないバラ色の口蓋斑点

顔、耳後部から、赤い発疹が全身に広がる。
多くは 3日~5日程度で消える。

発症者の約25~50%は、38~39度前後の発熱が3日位続く。
リンパ節が腫れる(特に首と後頭部のリンパ節が腫れる)

眼球結膜充血

大人が風疹にかかると、発熱や発疹の期間が子供に比べて長く、関節痛がひどいことが多い。
さらに、一週間以上仕事を休まなければならない場合もある。

なぜ成人の男性に流行ったのか

「風疹」キーワードでまとめ記事をアップ

幼児期に予防接種を受けていないことが原因とみられる。

予防接種を受けたと思い込んでいる人も多い。
(血液検査でわかる)

成人は風疹にならないと思っている。

 

予防

効果的な治療法はないので、ワクチンによる予防が重要である。

学校保険安全法

「風疹」キーワードでまとめ記事をアップ

風しんは第2種の感染症に定められ、
発しんが消失するまで出席停止とされている

妊娠中の風疹

「風疹」キーワードでまとめ記事をアップ

妊娠中に風疹にかかると胎児奇形の危険性が高まるため注意が必要。
妊娠8~12週に母体が風疹に感染すると、約20%の頻度で胎児にも感染する。

白内障、網膜症、難聴、心臓の奇形、発達の遅れ、小頭症が見られる。

おわりに

風疹が20~40代の男性に流行っていると聞いて驚く人もいると思います。
妊娠中に風疹にかかると生まれてくる子供に影響があるので、

風疹が済んでいないで、予防接種を受けていない人は
家族のために早めに予防接種を受けてほしいと思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る