トマトダイエット 1日目トマトを使った料理を紹介

トマトダイエット

理想のトマトを飲むようになってから、飲むだけではなく
料理でも使えるようにトマト料理を試してみたいと思いました。
理想のトマトはリコピンが多いですし、ダイエットも期待できるかもしれませんね。

スポンサードリンク

トマトダイエット


トマトダイエットは、夕食前にトマトを食べるという簡単な方法です。

しかし、生のトマトを毎食食べるのは大変ですよね。
そこで、代用にトマトジュースを使って飲むだけではなく、
料理にも取り入れてみたいと思いました。

トマトのリコピンや食物繊維が、悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにしてくれます。
さらに代謝が上がり痩せやすい体質になります。

リコピン

トマトのリコピンは抗酸化作用が強く、トマトにはリコピンの他、ビタミンやミネラルが含まれます。
メラニン生成を促す活性酸素を抑制し、チロシナーゼの働きを抑え白い肌が作られます。

リコピンを上手に取り入れる

リコピンには、油に溶けやすいので油を使った調理法によって、吸収がぐんと高まります。
リコピンは熱に強いので、炒めたり煮込んでも成分の減少がありません。

オリーブオイルなどと一緒にとると、より効率よくリコピンをとることができます。
トマトジュースやピューレー、ケチャップなどの加工品を利用するのもよいです。

女性に不足しがちなカルシウムもあわせてとるには、トマトジュースと牛乳を組みあわせてとることです。
牛乳の脂肪分によってリコピンの吸収が高まりますし、シリアルと一緒に取るのもいいですね。

トマトスパゲッティ

材料

2人分

トマトジュース180cc
トマト生半分(なくても可)
黒豆(炒った黒豆)
玉ねぎ氷 2個
にんにく1かけ
オリーブオイル 適量
豆乳  適量
トマトケチャップ 適量
粉チーズ 適量
乾燥パスタ  2人分

1日目はトマトのスパゲッティです。

作り方

1.オリーブオイルを温めた中に、にんにくを香りづけに入れます。

2.トマトジュースを180ccくらいと、切ったトマトを1の中に入れます。

3.玉ねぎ氷を玉ねぎの代わりにいれます。

4.スパゲッティをゆでます(炒った黒豆があったのでいっしょに)

5.水分とスパゲッティの硬さをみながら、豆乳を入れます。

6.1とスパゲッティを混ぜあわせ味見をしながら完成。

基本は自宅にあるもので料理をしました。

玉ねぎ氷の作り方

玉ねぎの代わりに、玉ねぎ氷を入れたり、豆乳をいれたり
隠し味にトマトケチャップをいれたり、自分の好みで粉チーズをかけて
いただきました。

黒豆も体にいいので、入れてみました。
意外にもトマトソースと相性がよかったです。
黒豆の色がでてしまったので、少し色が悪いですね^^

終わりに

トマトは体にいいことは知っていましたが、オリーブオイルととるといいことや
女性に不足がちなカルシウムも牛乳と一緒にとるのが効果的だということは
知りませんでした。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る