トマトダイエット5日目 簡単トマトスープ

トマトダイエットトマトスープ

トマトダイエット5日目は、簡単トマトスープをご紹介します。
時間がなくてもあっという間にできちゃいます。

トマトスープの中にゼラチンも入れてコラーゲンも一緒にとりました。

スポンサードリンク

トマトダイエット

トマトダイエットは夜食事と一緒にトマトを食べるダイエットです。

トマトの代わりにトマトジュースでもよいということで、トマトジュースを使った
簡単な料理でトマトダイエットをします。

トマトダイエットのルール

トマトダイエットのルールは夜、食事と一緒にトマトをとること。

リコピンは15mg以上とること。

3ヶ月から6ヶ月は続けること。
主にこのようなルールがあります。

トマトの効果

ビタミンAビタミンCや
クエン酸やリンゴ酸、グルタミン酸を適度に含有している。

医者が青くなるというほど、トマトを食べると医者要らずだそうです。
毎日1コ大きなトマトを食べることで、ビタミンCの1日必要量がとれるんだそうです。

トマトの効果については記事でも確認できます。

簡単トマトのスープ

材料

(2人分)
トマトトマトジュース 400cc
トマト 1個 
にんじん 1/3本
じゃがいも 2個 
玉ねぎ1個 (玉ねぎ氷 2個)
塩、こしょう 各少々
鶏がらスープの素 1個
粉ゼラチン  小さじ1
にんにく 一欠片
粉チーズ 適量
玉ねぎ氷についてはこちらをごらんください。

作り方

1.トマト、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを食べやすい大きさに切る。

2.じゃがいも、玉ねぎ、にんじんをレンジにかけてやわらかくしておく。

3.トマトジュースを鍋に入れ、鶏がらスープの素を鍋に入れ、1の野菜を入れ中火で火にかける。
(ゼラチンをお湯などで溶かしておいたものを入れる)

4.野菜がやわらかくなり、すりおろしたにんにく、塩・こしょうを入れて味を調え、
 粉チーズをかけ器に盛って完成。

食べた感想

野菜をレンジでやわらかくしておくと、トマトジュースと一緒に鍋で煮る時間が短縮されて簡単です。
今回は鶏がらスープの素を使いましたが、コンソメも隠し味に入れました。

そして、もともとはレシピにはなかったのですが、粉チーズを入れました。
にんにくを少し入れたので味がひきしまり、粉チーズでトマトスープがまろやかになっておいしかったです。

自宅にある野菜や豆類、ウインナーを入れるとさらに、味にもコクがでて栄養も
取れると思います。

おわりに

とまとには本当にすごいパワーがあるんだということがわかりました。
毎日1コ大きなトマトをがぶりと食べるとビタミンCの1日必要量が
とれるんだそうです。

生のトマトで食べたり、トマトジュースを使ったりと毎日の生活で
トマトを取り入れたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る