おうち薬膳 はなまるマーケット

薬膳料理はなまるマーケット

おうち薬膳をはなまるマーケットで放送していました。
デパ地下でも人気の薬膳料理と健康維持の薬膳料理です。

スポンサードリンク

薬膳とは

薬膳とは
東洋医学の考えをもとに食品の健康効果をいかした料理のことです。
春夏は温かく、活発な陽気が盛んになり、体の中には暑さが溜まります。

それぞれの季節に合わせて春夏には体を涼しくし、水(すい)(体液)を補い気力を補うものを食べて、
秋冬には体を温めて気血の流れを良くし、栄養を補うものをとることによって、常にバランスの
とれた体の状態を維持します。

「生き物は自然界の変化に沿った生き方をするのが良い」というのが中医学の基本です。
これが自然界に逆らわずに、人間も自然界の一部としてあるがままに生きていく秘訣。

秋冬は寒さに向かい、体も沈静化し、体の中には寒さが溜まります。
薬膳とは、中医学の理論に基づき、食物がもつ薬理作用を組み合わせた食事のことです。

季節の薬膳の考えや、食材が持つ健康効果をバランスよく組み合わせ、食べる人の健康維持をします。
疾病の予防、治療・回復、老化防止になる食養生を薬膳で始めましょう。

中国では5季に分けられます

春、梅雨、夏、秋、冬それぞれの季節に体に影響が出やすい部位

春・・肝臓

梅雨・・脾(消化器)

夏・・心臓

秋・・肺

冬・・腎臓

五色

春・・青

梅雨・・黄色

夏・・赤

秋・・白

冬・・黒

季節に取ると良い主な食材

春・・セロリ、セリ、春菊、菜の花、チンゲンサイ、ピーマン、ホウレンソウ など

梅雨・・カボチャ、ジャガイモ、大豆(もやし)、ショウガ など

夏・・クコの実、ニンジン、トマト、小豆、スイカなど

秋・・長芋、エノキタケ、牛乳、大根、松の実、ピーナッツ など

冬・・黒ゴマ、キクラゲ、昆布、ワカメ、黒豆 など

春と体調

春は肝臓が弱りやすくイライラしやすいといった症状が出やすい。
セロリなどの香味野菜はイライラ解消や不安解消効果があるそうです。

春のイライラの原因は体が温まってのぼせているような感じになるため。
カレーの辛味は体を温め辛味を押さえる役目として豆乳を使用します。

薬膳料理

セロリとイカの薬膳カレー

セロリは香りが心を落ち着かせてくれます。
イカは栄養成分タウリンが肝臓を元気にしてくれます。

材料(4人分)

セロリ 2本
イカ 1杯
酒 大1/2
ショウガ 1片
サラダ油 大2
和風だし 2カップ
豆乳(無調整) 2カップ
カレールゥ 100g
ユズの絞り汁 小1
ユズ皮・セロリの葉 各適量

作り方

1.セロリは茎と葉を千切りにする。

2.イカは胴と足をはずし、骨を取り除き、身は皮をむいて輪切りにする。

3.イカのワタは、イカ墨を取り除き薄皮から中身を絞り出し酒と合わせる。

4.鍋にサラダ油をひいて熱し、ショウガ、セロリの茎、イカを入れる。

イカに火が通ったらワタを入れ、カツオだしを加える。

5.沸騰したら火を止め、カレールーを加え溶かす。豆乳を加えて沸騰させたら出来上がり。

おわりに

薬膳料理は季節によって体の弱っている部分を元気にさせるための
料理だということがわかりました。

食材にもちゃんとした意味があって、体を温めたり元気にする効果が
あるんですね。
春はセロリを食べると、イライラ解消や不安解消にいいそうですよ。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年1月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る