トマトジュースダイエット11日目 いちごとトマトのジャム

トマトジャム

トマトジュースダイエット11日目はいちごとトマトのジャムです。
イチゴジャムを作っている途中で思いついてトマトジュースを入れてみました。

スポンサードリンク

トマトダイエット

トマトダイエットはリコピンの量と夜の食事と一緒に行うこと、
最低でも3ヶ月は続けていくこと。

これが、トマトダイエットのルールです。
生のトマトで食べる場合は、2個食べますが、

これを完熟のトマトの缶詰やトマトジュースでも代用OKです。
完熟のトマトにはリコピンの量が多いので、

180ccのトマトジュースの中にはおよそ、20mgのリコピンが
含まれています。

1日に必要なリコピンの量は15mg以上なので、
トマトジュースを飲んでも大丈夫です。

リコピン

トマトに含まれているリコピンはカロテノイドのひとつです。
このカロテノイド自体に、強い抗酸化作用があるということがわかり、

注目度も高まっています。
リコピンは抗酸化作用が強く、体が錆びるのを防ぎます。

[adsense]

いちごとトマトのジャム

イチゴジャムを作る途中でトマトジュースを入れるシンプルなジャムです。
トマトジャムは市販でも売られていますが、イチゴジャムとトマトジュース

を合わせることで、甘さも控えめになります。

材料

いちご 1パック
砂糖 100g
トマトジュース  150cc
レモン汁     10ml

作り方

1. いちごを軽く洗い、いちごのへたをとっておく。

2. いちごに砂糖をまぶして、1時間置く。
  (いちごは水分が出にくいので通常のジャムを作る方法です。)

3. 鍋で強火の中火で煮ながら、レモン汁とトマトジュースを入れる。

4. 時々アクをすくいながら煮詰めて火を止める。

食べた感想

いちごジャムだとけっこう我が家では甘めのジャムになりますが、
トマトジュースを入れることで甘さ控えめになります。

砂糖はお好みで加減してみてくださいね。

トマトジャムをパンにつけて食べても、クラッカーなどにつけても美味しいですよ。
今度は、完熟のトマト缶とトマトジュースでトマトジャムを作って見たいと思いました。

砂糖を入れないトマトのペーストを作っておけば、料理にもいろいろ使えそうです。

おわりに

トマトを毎日取ることで、体のサビからも守ってもらえます。
活性酸素はほとんどの病気の原因とも言われていますので、

毎日リコピンを取りたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年5月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る