トマトダイエット13日目 トマトジュースで肉じゃが、レシピと感想

トマト肉じゃが

昨日の肉じゃがの残りをトマトジュースでさらに煮込んでみました。
残り物でもアレンジすれば、違う感じになってしまいます。

スポンサードリンク

トマトダイエット

トマトは体にいいことがたくさんあります。
ダイエットの効果があるということで、健康にもいいトマトを生で
毎日食べるのは大変なので、トマトの代わりにトマトジュースを使っています。

普段からトマトジュースを飲んでもいいのですが、トマトジュースが苦手な方も
料理に取り入れてトマトパワーを体に取り入れてみては、いかがでしょうか?

トマトダイエットにはルールがあります

1.夜の食事と一緒にとる。

2.リコピンの量は1日15mg以上。

3.最低でも3ヶ月、理想は6ヶ月。

体の代謝などの効果が期待できるまでには、それなりの期間が必要になってきます。
トマトジュースを180ccの中にリコピンは20mg入っているものが多いです。

トマトジュースには完熟のトマトが使われているものが多いので、リコピンの量も多いですね。
トマトジュースが好きな方は、そのままゴクゴク飲んでも大丈夫です。

トマトは熱に強いため料理に加えても効果が高いので、トマトジュースを料理に取り入れます。
今回はトマトジュースを使った肉じゃがです。

トマト肉じゃが

材料

じゃがいも 3個
玉ねぎ 1個 (玉ねぎ氷の場合は2個
人参 1本
インゲン、絹さやなど 適量
牛バラ肉 適量
水 適量
トマトジュース 120cc
市販のめんつゆ 120cc
ケチャップ   適量

作り方

1 じゃがいも、玉ねぎ、人参を切ります。
  インゲン、絹さやなどは、茹でておきます。

2 鍋に切った野菜と牛バラ肉を入れ、ひたひたの水を加え、強火で煮立てます。
  煮立ったら、中火にし10分ほど煮詰めます。

3 2にトマトジュースとめんつゆ、ケチャップを加えて煮詰めます。具材が柔らかくなったら完成です。
  (めんつゆは1度に入れずに少しづつ調整してください。)
  

食べた感想

肉じゃがって作りすぎて残ったりしませんか?
そんな時にもアレンジができるので、普通の肉じゃがとはまた、違った味になります。

作り方とはまた違って、できた肉じゃがにトマトジュースをいれたのですが、
ポトフとはまた違う感じの味です。

この味は何かに似ているな~と思ったら、酢豚のトマト味の感じに近かったです。
普通に肉じゃがの残りでもできますから、残ったらトマト肉じゃがもいいかもしれません。

おわりに

今回は残った肉じゃがのアレンジとして、トマトジュースを加えてみました。
普通の肉じゃがとまた違う1品ができたので、残り物という感じではありません。
いろいろと考えてみると、トマトジュースは他にも使えそうです。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る