はちみつの栄養と効果 料理活用術 ためしてガッテン

はちみつ活用法

はちみつの栄養と効果はどんなものがあるでしょうか?
料理にも取り入れて活用したいですね。

スポンサードリンク

はちみつの栄養

はちみつの栄養はビタミン類やミネラル類をはじめ、
アミノ酸や酵素といった栄養素が豊富です。

はちみつは、主にぶどう糖と果糖で作られています。
体内に入ると短時間で吸収され、栄養分となります。

はちみつの効果

疲労回復

運動後の肉体疲労を高める。

血圧を下げる

はちみつのカリウムが血圧を下げる効果があるとされています。
高血圧の予防に効果的です。

便秘

はちみつには整腸作用があります。
便秘や下痢などにも効果があるとされています。

咳止め

強い殺菌力が呼吸器系細菌の増殖を抑えることから咳止めに
有効とされています。

注意点

抵抗力の弱い1歳未満の乳児には、はちみつは与えないでください。

まれにボツリヌス菌が眠っている場合があり、
ボツリヌス中毒になる危険性があります。

[adsense]

料理に取り入れる

ためしてガッテンで紹介されているはちみつの活用法です。

1.はちみつでご飯をたくと甘くなる。
お米二合に小さじ1のはちみつを入れます。
お米をといだ後に、浸水した水にはちみつを加えて溶かして炊く。

2.料理がまろやかになる。
揚げ出し豆腐 厚焼き玉子 エビのチリソース炒めなどを
作るときに、はちみつを加える。

3.消臭効果
はちみつを加えることで、はちみつの糖とアミノ酸が結合し
消臭成分になる。
ブリ大根 イカの煮物 豚の角煮など。

はちみつとしょうゆの基本調味料

はちみつ 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
お酒 大さじ2

ブリの照り焼き、鶏肉の照り焼き、イワシの煮物、照り焼きハンバーグのタレなど。

ためしてガッテンHP

おわりに

はちみつには、こんなにもたくさんの効果があるんですね。

カロリーも100gあたり384キロカロリーであるのに対して、
ハチミツ100gあたりで294キロカロリーと、カロリーは、砂糖よりも低いです。
普段の料理などにもはちみつを取り入れていきたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る