ひざの痛み 負の連鎖から正の連鎖に変えるには

ひざの痛み 負の連鎖から正の連鎖に変えるには

ひざの痛みを負の連鎖から正の連鎖に変えるには
どうしたらよいでしょうか?

スポンサードリンク

ひざの痛み負の連鎖から正の連鎖に変えるには

ひざが痛いと、運動も大変になって、その結果体重が増えるとさらに
運動を控えてしまいがちです。
負の連鎖を変えるにはどうしたらよいでしょうか?

ひざが痛い→運動をしない→体重が増える→ひざに負担が増える
という負の連鎖をたちきらなければなりません。

そのためには、運動、ダイエット、薬を上手に活用して正の連鎖に変えて
行く必要があります。

運動

これから紹介する脚上げ運動を行うことで

筋肉が鍛えられる。

ひざが安定する。

ひざにかかる衝撃が和らぐ。

太ももの筋肉が鍛えられる。

関節の動きが良くなる。

血流がよくなる。

などの効果があります。

脚上げ体操

1. 左の脚を軽く曲げて立てます。右の脚はまっすぐに伸ばしておきます。

2. 床から10センチ位脚をあげて、そのまま止めた状態で5秒数えます。

3. ゆっくりと脚を降ろして3秒休みます。
  これを片足20回1セットで両足行います。

  朝晩2回行います。

ダイエット

ダイエットを成功させるには体重日記をつける。
毎日計ることで、成果を実感でき、認識していくことができます。

計るだけダイエットを参考にしてください。

1. 食べ方を変える。野菜→肉・魚→ごはんの順番で食べると、唐の量を減らせる。

2. 油の量をきちんと計ることで、油の量を控えることができる

3. 買い物をする時は満腹時にすることで、お菓子や余分な物を買わないようにする。

4. 間食を減らすために、食べたくなったら、食べ物から5分くらい目を離すことを習慣にする

5. 何かを考えながら、テレビをみながらなどのながら食べをしない。

6. 寝る3時間前までに食事をすませる。

活動的に運動をする前に、痛みを軽減する必要があります。
病院やクリニックで処方される、いわゆる「痛み止め」です。

局所的な炎症を抑え、痛みを減らす効果は高いですが、副作用として、
胃潰瘍などの胃腸障害、腎臓障害などが考えられます。

基本的には整形外科で処方してもらえますが、「ペインクリニック」など、痛みを専門的に扱う
クリニックが勧められています。

おわりに

ひざが痛いと、負の連鎖が起こりがちですが、まずは痛みをとったり
簡単な脚を上げる運動やダイエットが必要だということがわかりました。
普段から少しづつでも実行していきたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る