トマトダイエット トマトジュース カゴメのレシピ

トマトしゃぶしゃぶ

トマトジュースを使ったカゴメのレシピ本がありました。
ダイエットにも使えそうですね、

スポンサードリンク

トマトジュース

トマトジュースにはリコピンの量が多いです。
リコピンは油と一緒にとると吸収率がアップします。

リコピンは熱に強いので調理をしても失われません。
牛乳の脂肪分でも吸収が高まるので、乳製品と合わせると効果的です。

トマトのクエン酸は、肉屋魚のくさみやあぶらっこさを消します。
肉や魚に含まれているグルタミン酸のうまみ成分が、素材のおいしさを引き立てます。

トマトにはグルタミン酸が豊富に含まれいます。
自然なうまみだしでお料理がいっそうおいしくなります。

トマトダイエット

トマトダイエットは15mgのリコピンを毎日取ることが必要です。

体を燃やす体質になるには、3ヶ月以上かかるそうです。
理想は6ヶ月毎日トマトを取ることがいいそうです。

トマトの代用として、トマトジュースでも大丈夫です。
トマトジュースにはリコピンの量が多く含まれています。

180ccの量を飲むと、完熟トマトジュースでは20mgのリコピンを取ることができます。
トマトジュースでもいいですし、リコピンは熱にも強く、料理と一緒にとると
吸収が高まります。

夕食にトマトを取ること、リコピンの量をとること、続けることが
ダイエット成功の秘訣です。

トマトしゃぶしゃぶ レシピ

テレビでも紹介していたレシピです。
カゴメのレシピには、ドリンク、料理、デザートなどが80種類も掲載されています。

材料(4人分)

水 2カップ
塩 小さじ1/2
固形スープの素(コンソメ味) 1個
トマトジュース 1カップ(200cc)
お好みの食材(レタス・エノキ・豆苗・豚肉など)

作り方

1.鍋に水、塩を入れ、固形スープの素をほぐして加える。

2.1にトマトジュースを入れて、火にかけて温める。

3.あとは、お好みの食材をしゃぶしゃぶして食べるだけです。

おわりに

トマトのしゃぶしゃぶなんていいですね。
サッパリと食べられそうなので、食欲が落ちているときにも
よさそうです。
トマトを毎日取り入れて健康とダイエット効果を一緒に手に入れたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る