トマトダイエット トマトジュースのミニグラタンスープのレシピと食べた感想

グラタンスープ

栄養満点のトマトを使ったトマトジュースのミニグラタンスープを
ご紹介します。

スポンサードリンク

トマトダイエット

トマトの効果はダイエットだけではありません。
リコピンは美白作用やシワやたるみから肌を守る美肌にも効果的です。
シミのもとメラニンを抑制する効果があり、UV対策まで出来るんです。

トマトのリコピンは、小腸から吸収されて全身を循環するのです。
約6~8時間後には肌の細胞に到達します。

夜にトマトを摂取することで、就寝中に脂肪細胞の燃焼を促します。
紫外線にさらされる翌朝までにはお肌に
有効成分が届いてくれるのが、夜にトマトを摂取する理由です。

トマトのリコピンには

・動脈硬化を予防

・お肌をシミ・しわ予防

・ストレスを予防

・ガンを予防

・年齢からくる目の衰え予防

などの効果があります。

材料(1人分)

トマトジュース(塩分無添加)  190g入り1缶
塩               小さじ1/6
にんにく(おろしたもの) 1/4片
バゲット(薄切り) 2枚
ウスターソース 少々
グリュイエールチーズ(おろしたもの) 10g

作り方

1. トマトジュースを鍋に入れて温めます。
  その中に、にんにく、ウスターソース、塩を加えて味を調えます。

2. 1を 耐熱の器に入れ、バゲットを浮かべて上からチーズをふります。

3. よく予熱したオーブントースターでチーズが軽く焦げるまで焼いたら完成。

食べた感想

とっても簡単に作れて、カロリーも低めなのがいいですね。
このレシピで作るとカロリーは、127kcalとなります。

バケットがなかったので、食パンで代用しました。
チーズはスライスチーズを使いました。

にんにくの風味とチーズ、トマトがすごく合っておいしかったです。
パンがトマトジュースをたっぷり吸い込むので、パンが柔らかく

なるのが苦手な人はパンをつけて食べる方がいいかもしれません。
ちょっとした手間をかけるだけでも、おしゃれな1品になるんですね。

おわりに

トマトジュースでも代用できますが、料理でも積極的にトマトを
食べたいですね。
この料理にオリーブオイルを少し入れてもよかったかなと思います。
次回は、アレンジを楽しんでみようと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年5月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る