体脂肪を減らすヘルシアに コーヒー味が登場

ヘルシアコーヒー

ヘルシア緑茶でおなじみの、体脂肪を減らすヘルシアに
コーヒー味がでました。
CMイメージキャラクターは、パックンことパトリック・ハーランさんです。

スポンサードリンク

体脂肪

花王からヘルシアのコーヒー味が登場しました。

コーヒーで体脂肪が減らせるの?
と思って体脂肪についても調べてみました。

体脂肪は、体内に蓄積された脂肪のことです。
私たちの体のエネルギーは、食事で食べたものが、体内で消費されて
エネルギーを作り、そのエネルギーが使われています。

しかし、食べ物の摂取量が多く、エネルギーが使われなかた場合、
当然余っていきます。

それが積み重なれば、肥満へとつながります。

エネルギー消費

エネルギーの消費は主に大きく3つにわかれます。

1. 基礎代謝

基礎代謝は、呼吸や体温維持の日常の生活で主に使われますが、エネルギー消費の60%が
この基礎代謝に使われているのです。

そして、消費量が最も大きいのは筋肉なんです。
筋肉の量で、基礎代謝が変わってくるそうです。

基礎代謝量が大きければ、食べる量が多くても太りにくいそうです。
よく大食いの人でも細い人がいますが、基礎代謝量が大きいから太らないんですね。

2. 運動などの活動代謝

運動などの活動代謝の割合は20%と以外と少なめです。
日頃からの運動量が少ない人は、活動代謝もさらに少なくなります。

基礎代謝量と違って自分の意識で代謝を上げることもできるそうです。

3. 食事の代謝

食事中や食後、熱くなったり、汗ばんでくるのは代謝によるものです。
10%と基礎代謝ではもっとも低いですが、噛んだり、胃腸における消化吸収などにも
代謝のエネルギーが使われています。

ヘルシア

ヘルシアは、生活習慣病の増加などで体脂肪を気にする人が増えていることからが開発された
そうです。
特定保健用食品にも指定されて、エネルギーとして脂肪を消費しやすくするとされています。

2003年には、高濃度茶カテキンを豊富に含む「ヘルシア緑茶」を発売しています。

4/4にはヘルシアCOFFEEが発売されました。

ヘルシアCOFFEE

コーヒーポリフェノール(コーヒークロロゲン酸)が、
体内にたまった脂肪や、新しく入ってくる脂肪の分解と燃焼を

促進してくれるそうです。

脂質の燃焼量がUPして体脂肪が低減する効果があるそうです。
ヘルシアCOFFEEを飲めば、脂肪がエネルギーとして使われやすくなる
ということなんですね。

ヘルシアCOFFEEには、ブラック(無糖)と、微糖ミルクの2種類があります。
実際に微糖ミルクを試飲させてもらったところ、飲みやすいコーヒーでした。

「これで体脂肪が減らせるの?」と正直思いましたが、本格的なコーヒーには
及びませんが、体脂肪を減らす目的で飲むのなら問題なく飲めます。

ブラックはのみませんでしたので、比較はできませんでしたが、
脂質が0.6g、糖類が1.6g含まれており、カロリーは1本に24kcalありますので、
カロリーが気になる方は、ブラックがいいかもしれません。

現在10万人のモニターも募集していますので、気になる人はチェックしてみてください。

商品情報

商品名:ヘルシアCOFFEE

無糖ブラック185g
微糖ミルク 185g

参考価格:ドラッグストアで147円

花王HP

おわりに

コーヒーで体脂肪が減らせるの?って最初はおもったのですが、
コーヒークロロゲン酸が燃焼の働きにいいことがわかりました。

代謝についても理解することができたので、基礎代謝を上げることって
肥満解消には、大切なんですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015年~ヨーグルト新商品一覧表|明治・森永・ダノン・小岩井・北海道乳業12

2015.3.7

ヨーグルト新発売・新商品一覧表|明治・森永・雪印・ダノン・カルピス・ヤクルト他

「2017年5月15日更新」 もっとヨーグルトを楽しみたい!もっと多くの人にヨーグルトを食べてもらいたい!と思い、大手メーカー...明治・…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る