ひざが痛いなら腰を治せ?理学整体がひざ痛に効果があるかもしれない理由

ひざ痛は腰を治せ

ひざが痛いなら腰を治せという記事を見つけました。
腰をどのようにしたらひざ痛によいでしょうか?

スポンサードリンク

ひざ痛はなぜ起こる?

ひざ痛はなぜ起こるのかというと、ひざ関節が正常に動いていないからだそうです。
正常に曲げ伸ばしをしない状態で生活をしていると、ひざに無理がかかります。

その結果、軟骨がすり減る、ひざにみずがたまる、ひざ関節が変形する、正座ができない
など、母親が現在、このような状態なんですね。

ひざにみずがたまる

ひざ関節内で炎症が起こり、みずがたまります。
みずを抜いたとしても、痛みが軽減するくらいで治るわけではありません。

みずがたまる原因を解決しているわけではないのです。

歩く、鍛える

よくひざが悪いと歩きなさい。
運動しなさい。

と言われますが、歩いたり、鍛えてもひざ痛は治らないそうです。
どうして?

それは、筋力低下が膝の痛みの原因ではないからだそうです。

腰を治す

ではどうしたらいいの?
というと、ひざが痛いなら腰を治せばいいそうです。

膝の筋肉は、腰からの神経によって支配されているというのです。
膝を動かす筋肉の神経は腰椎から出るので、膝の悪い人は腰も悪くなっています。

それをできるのは、理学整体なんだそうです。
形、動きとも筋肉の異常を解決すれば、良くなるというのです。

動きに関係する筋肉を正常にすることで、体の機能が正常になるんです。

痛みがあるなしにかかわらず、形や動きに異常があるのは問題ですが、
痛みがあるならなおさらです。

痛いところだけを治す前に、その周辺の筋肉や腰の筋肉も固くなっていないかを
調べてもらうことも必要かもしれません。

理学整体とは

では、理学整体とは何でしょうか?

体内の器官がすべて正しい形で、正しく働くために調整する痛みを伴わない
施術をするそうです。

筋肉の伸縮異常ですので、 理学整体は筋肉の伸縮調整をします。
ポキポキしたり痛みを伴うことはしない体にやさしい無痛調整法です。

痛みやシビレ、O脚、自律神経、腰痛などの症状がある場合。
身体のバランスを調整し、自然治癒力をひきだして、その症状を取り除くきます。

ヒザが痛くてあちこちで診てもらっているのに、
整形でも治らない、接骨でも治らないという人は、腰を1度診てもらうのも
いいかもしれません。

おわりに

母親はヒザが痛くて毎日接骨院に通っていますが、痛みは軽減されないようです。
もしかしたら腰からきているのかもしれないと、思うところがありました。

少し通って良くならないようだったら、理学整体を探してみようかと
思いました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年1月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る