基礎代謝を上げてインナーマッスルを鍛えてダイエット!

インナーマッスル

基礎代謝を上げることは簡単にできるとテレビで放送していました。
激しい運動ではなくても実は体脂肪を減らすことはできるんです。

スポンサードリンク

基礎代謝を上げる

基礎代謝とは、日常生活の中で、何もしていない時でもエネルギー
を消費しています。

この基礎代謝が大きく使うエネルギーが大きければ、食事などで
カロリーをたくさんとっても、消費が大きければ肥満にはならないそうです。

よく痩せの大食いと聞きますよね。
痩せている人がたくさん食べても太らないのは、この基礎代謝エネルギーの
消費が大きいと言われます。

代謝が上がればダイエットにも効果があるんです。
基礎代謝を上げる方法として、必ずしも激しい運動でなくても
いいそうです。

簡単な方法でダイエットができればいいですよね。
インナーマッスルを鍛えると体の内側の筋肉が鍛えられて
基礎代謝が上がるそうです。

太極拳や、ピラティスがいいと言っていました。
普段使っていない筋肉を意識しているだけでも効果があるそうです。

[adsense]

インナーマッスルを鍛える

人間にはインナーマッスルとアウターマッスルというものがあるそうです。

アウターマッスルは、目で確認できる体の筋肉のことです。
腹筋で鍛えたり、ダンベルなどで、筋肉が盛り上がるような目に見える
筋肉のことです。

一方、インナーマッスルは目に見えない内側の筋肉です。

関節と関節のつなぎの役目をしてくれたり、
下腹部から下を支える、大腰筋(だいようきんと呼ばれる筋肉はお腹周り
の調整をしています。

この大腰筋を鍛えるとポッコリお腹も引っ込みます。
また反射神経に関わる動作と連動している筋肉もこのインナーマッスル
が関わっていますので、鍛えることで転倒なども防ぐ事ができると言われています。

お腹を凹ませる

お腹を凹ませるには、立った姿勢で胸を突き出します。
お腹をギュッとへこませます。

この時キツイズボンのファスナーを上げるようなイメージでお腹をへこませると
いいそうです。

そのままニッコリと笑顔で外を歩いたり、通勤したりするときなど
通常この姿勢を続けているとお腹が凹むそうです。

確かにお腹に力が入るので、お腹が鍛えられる感じがします。

ネバネバ体操

立った姿勢で軽く足を広げます。
足を交互に上げながら、つま先は残してカカトだけを交互に持ち上げます。

手もぶらっと軽く振りながら、足にガムがくっついてしまったイメージで
ネバネバ~と言いながら交互にカカトを持ち上げます。

この体操でインナーマッスルが鍛えられるそうです。
インナーマッスルは、ゆっくりと動作を大きくするのがいいそうです。

バランスボール

バランスボールもインナーマッスルを鍛えるそうです。

普通の人がこのバランスボールに座るのは難しく、テレビでもバランスボール
に座ってもすぐに、すべってバランスを崩していました。

フラフープ

フラフープもインナーマッスルを鍛えてくれるそうです。
フラフープを上手に回すには、インナーマッスルが使われるそうです。
ウエストも細くなりそうですね。

おわりに

基礎代謝を上げて痩せるにはインナーマッスルを鍛えることがいいそうです。
ゆるやかな体操や普段使わない筋肉を鍛えることが、いいそうですよ。

激しい運動ではないので、意識してお腹をへこませることからやってみたいと
思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る