口臭の原因と解消法「唾液不足・加齢臭・内臓が悪い」タイプ別の口臭予防

口臭

口が渇くと口臭の原因になると言っていました。
その関係をまとめてみました。

スポンサードリンク

口臭

自分の口の臭いって気になりますよね。
特に人と話している時や朝起きた時とかに気になります。

逆に相手から不快な臭いがしてくると、なんとも言えません。
「もしかしたら私も?口臭くないかな」って心配になってしまいます。

口臭の原因ってなんでしょうか?

口臭の原因の90%以上はお口の細菌が原因だそうです。
細菌が生み出す揮発性ガスというものだそうです。

揮発性ガスを発生させないようにするにはどうしたらいいの?
その対策としては、唾液の量と口の衛生環境に関係があるそうです。

唾液が原因の口臭や内臓が悪い口臭、また加齢臭からくる口臭
など、口臭も原因が色々とあるようです。

口の渇きは唾液不足

最近の大学生は講義中にペットボトルを持っている人が多いそうです。
それは口が渇くからだと思うのですが、口呼吸しているのが原因だという

ことも考えられるそうです。
この口呼吸も口臭のひとつと考えられるそうです。

その他にもストレスを感じている時や
緊張している時、食事の時によく噛まないということも
原因として考えられます。

口が渇くのは唾液と関係があるそうです。
唾液は、口の中の食べ物のカスを洗い流したり、酸性度を一定に保つ役割をします。

口の中の分泌された唾液がすぐ乾いてしまうと、口臭や歯周病などを進行させて
しまうそうです。

[adsense]

加齢臭からくる口臭

加齢臭からくる口臭もあるそうです。

加齢臭の場合は、腸内に潜んでいる細菌の善玉菌を増やすと
悪臭の元となるガスを発生させないように抑えてくれます。

内蔵が悪い口臭

内臓が原因の口臭もあります。

この場合は、肝臓の動きが低下する事によって臭いの元となる物質が
分解されず匂いが発生します。

この場合は気になるようでしたら、内科で肝臓の検査をすることがよいそうです。

口臭予防

それでは、どうしたら口臭を防ぐことができるのでしょうか?

1. 口呼吸が原因だと考えられる場合は、ガムをを口を閉じて
  噛むようにします。

2. 加齢臭からくる口臭の場合は腸内環境を整えることです。
  酸菌やオリゴ糖などの食品を摂取しましょう。
  ヨーグルトや納豆、ゴボウ、バナナ、大豆製品などで善玉菌を増やします。

3. 唾液が少ないのが原因の場合は、唾液を増やすようにします。
  唾液が作られるためには水分が必要です。

  食事はよく噛んで食べます。
  舌先で舌の付け根あたりを刺激して唾液を増やすようにします。
  
  舌の付け根には舌下小丘という唾液の出る所があるそうです。
  舌で刺激すると唾液が出る量を増やすことが出来ます。

おわりに

唾液が少ないと口臭の原因にもなるそうです。
また、虫歯や歯周病にもなるようです。

ふだん口の渇きが気になっている人は唾液を増やすように
すると口臭が減るかもしれませんので、
試してみてくださいね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る