シリコンシャンプーは頭皮の毛穴が詰まるというのは間違いだった

ノンシリコン、シリコンシャンプー

最近ノンシリコンシャンプーが流行っているために、
シリコンシャンプーの間違ったウワサを検証しています。

スポンサードリンク

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプー

最近ノンシリコンシャンプーが流行になって、シリコンシャンプーを
使ってはいけないような気持ちになってきています。

シリコンシャンプーって、毛穴をつまらせて頭皮によくない
ってイメージがありませんか?

シリコンシャンプーのウワサの間違いを見つけました。
もしかしたら、あなたもシリコンシャンプーは使ってはいけない。
と思ってはいませんか?

シリコンシャンプーは髪や頭皮には良くないものなんでしょうか?
シリコンシャンプーのウワサに対する真相をまとめました。

シリコンシャンプーのウワサの真相は

ノンシリコンシャンプーを使っていると、シリコンシャンプーは髪や
頭皮にはよくないように思っている人もいるのではないでしょうか?

シリコンは、ダメージの髪やダメージの予防、広がり対策など
髪を保護する役割があります。

「シリコンシャンプーは頭皮の毛穴が詰まる」というのは、間違いです。
シリコンシャンプーを使っても毛穴は詰まりません。
一時的に、毛穴に入ってもすぐに流れたり、シャワーで洗い流しているそうです。

「シリコンシャンプーを使っていると、髪に栄養成分が入りにくい」
というのも間違いです。
シリコンシャンプーで洗っても、その後に使うトリートメント成分は髪に
浸透します。
シリコンは髪を保護するために入っていますが、全部を覆っているわけでは
ないんです。

「シリコンシャンプーは薄毛になりやすい」は間違いです。
毛穴につまって薄毛になるというのは、間違いです。
シリコンシャンプーだから、ノンシリコンシャンプーだからということではなく、
しっかりと頭皮を洗えているかが、シャンプー液などを洗い流せているかが重要です。

シリコンは、ダメージヘアが気になる人にとっては、とっても有難い存在なんです。

[adsense]

ノンシリコンシャンプー、シリコンシャンプーのメリット

自分の髪質や好みに合わせて、ノンシリコンシャンプー、シリコンシャンプーを選ぶといいそうです。
ノンシリコンシャンプーか、シリコンシャンプーかを選ぶ時の目安として
大切なのは、自分の髪質やヘアスタイルに合うかどうかです。

ノンシリコンシャンプーのメリット

カラダに優しいものや天然素材に注目している自然派が好きな人には安心感がある。
サッパリとした洗い心地で、シャンプー後の洗い上がりが軽やかになる。
サラサラしたヘアになる。
髪にボリューム感があり、ペタンコした髪になりにくい。
サラサラ感やなサッパリナチュラルな感じを望む方にはノンシリコンシャンプーがオススメです。

シリコンシャンプーのメリット

シャンプーをしている時に、髪の指通りをよくしたり、キューティクルが壊れるのを防ぐ。
髪同士の摩擦を減らしてくれる。
ダメージヘアやドライヤーの熱から髪を守る。
広がりやすい髪をしっとりとまとめてツヤ感を出してくれる。
髪の傷みや量の多さなどに悩んでいる人は、こちらのシリコンシャンプーが
オススメです。

おわりに

最近のノンシリコンシャンプー、ブームでシリコンシャンプーに対して
髪にはよくないイメージがありました。

ですが、シリコンシャンプーは、髪のダメージや熱から髪を保護する大切な
役割を持っているもの、また毛穴につまるイメージも間違っていることが
わかりました。

ノンシリコンシャンプーは、自然でカラダに優しいものや天然素材を求める
人が増えたからなんですね。
なので、自分の髪の質や好みに合わせて、ノンシリコンシャンプー、シリコンシャンプーを
選ぶのがよさそうですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る