青じそパワーで生活習慣病を防ぐ あさイチスゴ技Q

しそあさイチ

今が旬の青じそは、生活習慣病を引き起こす原因の
活性酸素の働きを抑えてくれます。

スポンサードリンク

生活習慣病を防ぐ青じそ

6~7月に市場に出回る旬の青じそ。

青じそって、香りがいいので細かく刻んで薬味にしたり
脇役のような存在ですが、実は薬効があるとして重宝されてきた野菜で、
ビタミンA、ビタミンC、ミネラルなどが豊富です。

しそに含まれるロズマリン酸は、花粉症にも効果があるそうです。
その他にも、食欲を高めたり、貧血を予防したり、精神を安定する
作用があるので、普段から上手にしそを活用したいですよね。

青じその成分は、フラボノイドの一種ルテオリンです。
今回は活性酸素の働きを抑えるルテオリンが吸収しやすくなる
青じそ万能だれなどを紹介します。

青じその保存方法

青じそって冷蔵庫に入れたままだとすぐにしおれたりしてしまいます。
青じそを保存するときには、口の広い空き瓶に少量の水を入れ、青じその柄の部分を切り、
柄が水につくように立てて瓶に入れます。冷蔵庫でおよそ1~2週間保存ができます。

青じそ万能だれ

材料

・青じそ・・・30枚
・サラダ油・・・大さじ3
・うす口しょうゆ・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1
・酢・・・大さじ1

作り方

1. 粗く刻んだ青じそをミキサーに入れる。

2. 酢以外の調味料をミキサーに入れ、時々かき混ぜながらミキサーにかける。

3. ペースト状になったら酢を入れ、ミキサーでひと混ぜして完成。

和風ジェノベーゼパスタ

材料(1人分)

・冷凍うどん・・・200グラム
・青じそ万能だれ・・・大さじ4
・青じそ・・・適量
・好みの野菜・・・適量
・ツナ缶・・・1缶

作り方

1. うどんをゆで、水けをきって粗熱を取る。

2. 青じそはせん切り、野菜は食べやすく切る。

3. うどんと野菜、ツナ、青じそ万能だれを合わせて混ぜる。

4. 盛りつけたら、上から青じそを散らして完成。

青じそふりかけ

作り方
1.青じそ適量を風通しのよい所に2~3日間置いて陰干しにする。

2.ポリ袋に入れて手で砕き、塩少々を加えて混ぜて完成。

青じそのしょうゆオイル漬け

しその裏側には香りの腺鱗という粒がびっしりつまっているそうです。
腺鱗をたたいて香りをだします。

材料

・青じそ・・・10枚
・サラダ油、しょうゆ、みりん・・・各大さじ2

作り方

1. 青じその葉の裏に1枚ずつ、サラダ油を1滴ずつ垂らす。

2. 青じそを密封袋に入れ、しょうゆ、みりんを加えて
  腺鱗がつぶれるように軽くたたく。

3. そのまま数時間おいて完成です。

おわりに

あおじその保存の仕方もわかって勉強になりました。
手軽にできるレシピが多かったので、ふりかけなどを
作ってみたいと思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?2

2015.3.17

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?

「2015年5月24日更新→ダノンデンシア・カスピ海ヨーグルトUP」 ヨーグルトメーカーのブランド別に「1日の摂取目安や食べるタイミング」…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る