大人ニキビは紫外線が関係していた? 大人ニキビはもう繰り返さない

紫外線とニキビ

大人ニキビは紫外線が関係していた?
それではどうすれば大人ニキビを防ぐことができる
のでしょうか?

スポンサードリンク

紫外線対策がニキビを防ぐ

いつの間にかニキビができてしまっていることが
ありませんか?

そもそも大人ニキビって?

大人ニキビは、フェイスラインやあごの周りにできるニキビです。
大人ニキビの原因は、睡眠不足やストレス、ホルモンバランスの
関係でできるそうです。

大人ニキビってなかなか治らない上にいつの間にか
シミになってしまっていることも・・・

大人ニキビは繰り返しやすいので、根気よくケアしていくことが
大切です。

大人ニキビを防ぐには紫外線対策がなぜ必要なんでしょうか?

紫外線は長時間浴び続けると、水分蒸発が進み乾燥の原因になります。
その結果、シミ、しわ、たるみなどの原因にもなります。

また皮膚表面の炎症も引き起こす原因となります。
さらにニキビあとにメラニン色素が沈着して、ニキビあとが濃くなったり
肌トラブルの原因にもなるんです。

紫外線が肌にどれくらい影響しているかおわかりでしょうか?
この季節はとくに紫外線が通常の4倍とも言われていますので、
紫外線対策をすることはとても大切なことなんです。

ニキビあとがシミにならないためには

それではニキビあとがシミにならないためには、どんなことをすれば
よいのでしょうか?

ニキビが紫外線に当たると色素沈着を起こしてシミになりやすいと言われています。
そのためにはUVケアをしっかりと行うことが大切です。

低刺激の日焼け止めなど、自分の肌に合ったものを選んで使用しましょう。
また日焼け止めを落とす時は、きちんとクレンジングで洗い流して
肌を清潔にしておくことが大切です。

紫外線対策のポイント

海などにいく前日や当日の朝には美白ケアを行うのがいいそうです。
事前にメラニンを作らせない状態を作っておけば、紫外線からの
ダメージを受けにくくします。

普段から美白ケアをしておけば紫外線のダメージも軽減できて、
日焼け止めとの効果も期待できます。

uvケアは塗り残しがないように、髪の生え際や耳のうしろ、
首、うなじにも気をつけましょう。

シミになりやすいところやニキビあとには重ねて日焼け止めを
つけるのがポイントです。
ニキビが予防できて、日焼け止めができるものがいいですね。

おわりに

ニキビをほっといたらシミになっていたってことがあります。
これが紫外線のメラニン色素が沈着した状態だということが
わかりました。
普段からのUVケアは大切です。
汗にも強い日焼け止めが欲しくなりました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年1月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る