お酢でメタボ改善 はなまるマーケット お酢レシピ付き

お酢はなまるマーケット

お酢がもっとも売れる季節は6月だそうです。
内臓脂肪や皮下脂肪を減少させる!お酢パワー
レシピ付きです。

スポンサードリンク

お酢のすごいパワー

お酢の効果はいくつかあります。

疲労回復、 殺菌・抗菌効果

内蔵脂肪・皮下脂肪を減少

高血圧・血糖値の上昇を抑える

カルシウム吸収の促進

食欲増進などです。

お酢には殺菌する効果もあって、
大腸菌の殺菌効果としてこのような結果がわかりました。

(水で処理)
直後 約100万個  → 60分後 約100万個

(食酢で処理)
直後 約100万個  → 60分後 100個以下

はなまるマーケットで紹介されたお酢です

●ハーブ酢 438円
飲むハーブ酢は、ハーブに果汁とリンゴ酢・ビタミンCを加えてあります。
「飲むハーブ酢 ローズヒップ&カシス」は、ローズヒップにカシス果汁を合わせた、飲料です。

●ブルーベリー黒酢 278円

●りんごはちみつ黒酢 278円
国産玄米を100%使って醸造した黒酢に、りんご果汁とはちみつを加えて
そのまま飲めるストレートタイプです。
おいしく黒酢をとることができる黒酢飲料です。

お酢でメタボ改善

東京農業大学 小泉幸道教授によると、毎日大さじ1杯(15cc)のお酢を摂り続けると
内臓脂肪が明らかに減少するそうです。

酢に含まれる酢酸が脂肪燃焼を促進するので、
その結果、腹部の内臓脂肪が減少します。

メタボ改善 リンゴ酢ミルク

材料(1杯分)

牛乳   120cc
リンゴ酢 大1
はちみつ 大1

作り方
牛乳にはちみつ、リンゴ酢を入れてかき混ぜたら完成です。

ダイエット&健康効果酢たまねぎ

女優のとよた 真帆さんから教わった酢たまねぎのレシピです。
たまねぎは血液をサラサラにすると言われていますし、
お酢も体によいものですので、ぜひ毎日食べたいですね。

食べごろは3日後です。

酢たまねぎ

材料(作りやすい分量)

リンゴ酢    500cc
タマネギ    3個
はちみつ    大3
塩       小2

作り方

1. 保存容器を熱湯消毒しておきます。
  容器にリンゴ酢、はちみつを入れて混ぜる。

2. 1.に、5mm幅にスライスして水でさらし塩もみしたタマネギを入れる。

3. 冷蔵庫で3日保存します。3日漬けたら完成です。

酢たまねぎ豆腐サラダ

酢たまねぎのアレンジです。
材料(4人分)

酢たまねぎ       適量
豆腐 1丁       (300g)
納豆         (付属のたれも使用) 1パック
ブロッコリースプラウト 適量
オリーブ油       適量
塩 少々
黒コショウ       少々

作り方

1. 絹豆腐にたれを入れた納豆、酢漬け玉葱、ブロッコリースプラウトをのせる。

2. オリーブ油、塩、黒コショウをかけ完成です。

おわりに

お酢は体にもよくて、夏バテ防止にもなります。
ダイエットやメタボ改善にも役立ちますので、
毎日少しずつお酢を体にとり入れていきたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る