家族のカルシウム不足を補う 2粒で牛乳約1.5本分のカルシウムが摂れる 食べる海藻カルシウム

食べる海藻カルシウム

健康診断で骨密度を計測しました。
手軽に食べられる海藻カルシウムは
2粒で牛乳1.5本分のカルシウムを摂取できます。

スポンサードリンク

骨密度

日曜日に健康診断で骨密度を計測してきました。
右足を測定装置に入れて簡単に計測できます。

普段から牛乳やチーズなどは気にして摂るようにしていますが、
やはり数値は気になります。

計測の結果は1645m/sでした。
若年者の平均値は1538m/sなので平均よりも上でした。

40歳からの骨量は毎年少しづつ減少します。
女性の閉経後数年間は急激に減少することがあるので、適度な運動や
カルシウムの摂取に心がけて骨量の維持に努めましょうと書かれてありました。

食品だけでは、カルシウムが摂れているか心配な時ってありませんか?
そんな時におやつ感覚でカルシウムを摂ることができる「食べる海藻カルシウム」
を見つけました。

カルシウムが多い食品

骨粗しょう症を予防するにはカルシウムをたくさん摂取する必要があります。
カルシウムが豊富な食品をご紹介します。

食事でもカルシウムを積極的に摂りたいですね。

乳製品
・ スキムミルク 大さじ4  275mg
・ ミルク    200g   220mg
・ プロセスチーズ 20g   126mg
・ ヨーグルト  100g   120mg
・ アイスクリーム1カップ  100mg

魚介類
・ わかさぎ     70g  315mg
・ 素干しさくらえび 5g   100mg
・ シジミ      20g  26mg
・ イワシ丸干し   30g  132mg
・ しらす干し    10g  52mg

大豆製品
・ 木綿豆腐    150g  180mg
・ 生揚げ     110g  264mg
・ 納豆      50g   45mg
・ 凍り豆腐    20g   132mg

野菜・海藻類
・ 小松菜    95g   162mg
・ チンゲンサイ 70g   70mg
・ 干しわかめ  2g    16mg
・ かんてん   7g    46mg
・ 焼き海苔   5g    14mg
・ 乾燥ヒジキ  10g   140mg
・ 切り干し大根 20g   108mg

食べる海藻カルシウム

食べる海藻カルシウムは牛乳よりも吸収率が高いです。
おやつ感覚でポリポリ食べられて、気になる味もヨーグルト味で
お子様にも食べやすくなっています。

また、2粒で牛乳1.5本分のカルシウムを摂取することができますので、
1日に必要なカルシウム600mgに不足するカルシウムを補うことができます。

女性にうれしい葉酸が葉酸 6200μg入っています。
ビタミンD も155μg入っています。

ビタミンDが足りないと、吸収効率が悪くなりカルシウムはあまり吸収されません。
ビタミンDは、体内でのカルシウムの吸収や定着を助けます。

カルシウムをたくさん摂取してもビタミンDが足りないと
いけない理由がわかりました。

食べる海藻カルシウム2粒で320mgのカルシウムを摂取できます。

商品情報

商品名:食べる海藻カルシウム

1ヶ月分 1g×62粒
価格: 2.100円

HP

おわりに

食事だけではどうしてもカルシウムが不足しがちです。
簡単におやつ感覚で食べられる海藻カルシウムは、
手軽にカルシウムも補うことができるので、いいなと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る