鶏のから揚げ パリッ&ジューシー 黄金の法則  スゴ技Q 

鶏のから揚げ パリッ&ジューシー 黄金の法則  スゴ技Q

2000人にアンケートをとったところ、90%
の人がから揚げが好きと答えました。
パリッとジューシーに揚げる技をご紹介します。

スポンサードリンク

パリッとジューシーに揚げる技

から揚げの悩みは、温め直すとベチャっとしたり、
パリッとジューシーにならない。
油ハネやカロリーが気になる。
などといった悩みがあげられました。

からあげグランプリで4年連続の最高金賞を受賞した森山浩二さん
のから揚げの作り方です。

鶏肉の栄養は、美肌の元となるコラーゲンも豊富に含まれています。
高タンパク質低脂肪の代表的な食材です。
肉部分にはコレステロールを改善するナイアシンが豊富です。

また鶏肉は肉の中に脂肪層がなく、皮部分に脂肪があるために取り除きやすい。
鶏肉の脂肪には不飽和脂肪酸のオイレン酸などが多く、
活習慣病や貧血予防、動脈硬化の予防にいいと言われています。

[adsense]

森山さんのから揚げ

材料(4人分)
・鶏もも肉・・・500グラム 

(A) 
・塩・・・小さじ1
・黒こしょう・・・少々
・一味とうがらし・・・少々
・ゴマ油・・・小さじ2分の1

(B)  
・すりおろしニンニク・・・大さじ1
・すろおろしショウガ・・・小さじ1
・すりおろしリンゴ・・・小さじ1
・酒・・・大さじ2
・100%パイナップルジュース・・・小さじ1
・砂糖・・・少々

・かたくり粉・・・適量
・コーンスターチ・・・適量
・揚げ油・・・適量
(かたくり粉8:コーンスターチ2の割合で混ぜる)

作り方

1.鶏肉を一口大に切り、Aの材料を加えもみこんで、冷蔵庫で4時間寝かせます。

2.Bの材料を合わせ、(1)の鶏肉にもみこみんで、冷蔵庫で2時間ほど寝かせます。

3.かたくり粉とコーンスターチを合わせたものを、(2)の鶏肉にまぶします。

4.180度に熱した油で、(3)の鶏肉を5~6分揚げます。

5.揚げている途中、(4)の鶏肉をハシなどで持ち上げ、空気に触れさせます。

6.鶏肉の泡が小さくなり、浮いてきたら完成です。

パリッと揚げるコツ

1.かたくり粉にコーンスターチを2割混ぜ、むらがないように
  混ぜます。

2.余分な粉は落とす。

下味後肉の水分はふき取ります。

温め直しのスゴ技

から揚げの悩みで多いのは、冷めた鶏からの温め直しです。
温め直すとベチャ~としてしまい、もう一度、おいしく食べることって難しい
ですよね。
そこで、大分県にお住まいの衞藤めぐみさんの発見した方法で、
炊飯器を使った温め直しの方法を紹介します。

肉のたんぱく質がジューシーに感じられる温度は65度~75度です。
この温度を意識して温め直すとおいしく食べられます。

おわりに

から揚げにパイナップルジュースを使うのは初めてです。
冷蔵庫に入れて寝かせる時間が結構長いと思いました。
カリッと揚げるコツは片栗粉とコーンスターチを使うところ
にあるのかもしれませんね。
ぜひこの作り方でから揚げを作って見たいと思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2015年~ヨーグルト新商品一覧表|明治・森永・ダノン・小岩井・北海道乳業12

2015.3.7

ヨーグルト新発売・新商品一覧表|明治・森永・雪印・ダノン・カルピス・ヤクルト他

「2016年11月14日更新」 もっとヨーグルトを楽しみたい!もっと多くの人にヨーグルトを食べてもらいたい!と思い、大手メーカー...明治…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る