健康な人でも胃は老化する  1週間で超簡単若返り胃がん予防 ためしてガッテン

胃がん予防

7/10放送のためしてガッテンでは
胃がん予防の切り札!1週間で超簡単若返りという内容
で放送されました。
健康な人でも胃は老化するそうです。

スポンサードリンク

健康な人でも胃は老化する  

胃の粘膜が薄くなって、傷ができやすることを胃の老化という
そうです。

進行すると、胃潰瘍のリスクが18倍、胃がんのリスクが100倍にも
なるというから怖いですね。

しかし、40代~60代の人たちの胃の状態を見てみると、
胃の年齢が実年齢より10才以上も老けている人や、逆に50才以上も若かった
人がいました。

年齢と胃は比例するわけではなさそうです。
普段から健康に気を使っていたAさんの胃は80歳、
20代の胃を持つBさんは、運動もほとんどせず、食事も好きなモノを食べるなど、
特に健康に気をつかった生活をしていないことがわかりました。

このことから胃の老化は生活習慣病からくるものでもなく、
食生活や運動などが原因ではなかったのです。

胃を老化させる原因

胃とは本来、老化しないものだそうです。
それでは胃を老化させる原因は一体何?
それは、、日本人のおよそ3分の1が感染していると言われている
「ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)」です。

もともと胃は新陳代謝が早く、ストレスや食べすぎや飲みすぎでも
数日後には胃の壁が傷ついても修復します。

ピロリ菌はずっと胃の中にとどまり続けると、胃の表面の細胞を壊し、粘膜を薄くします。
その状態で深い傷ができると胃潰瘍や胃がんを招く原因になってしまいます。

ピロリ菌がいるかどうかは、内視鏡以外に呼気検査、血液検査などの簡単な判定法も
あるそうです。

2013年2月から、ピロリ菌の除菌が保険適用となりました。
いままではピロリ菌の除菌に3万円ほどかかっていましたが、胃にピロリ菌がいた
場合、保険適用で1万円程度で治療することができます。

ピロリ菌の除菌は、抗生物質を一週間飲み続けるという簡単なものですが、
胃の粘膜が完全に戻るには4~5年かかりますので、
定期的な検査や早い除菌を行うことが望ましいと言えます。

おわりに

3人に1人はピロリ菌がいると言われていますが、現在は保険適用で治療することが
できます。
検査も簡単な方法もあるそうなので、定期的検査で胃がんを予防する
ことは大切だと思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る