たけしの家庭の医学 7/30放送 やせの秘密 マル秘食材で肥満解消

痩せるホルモン

7月30日に放送された「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」
この日の放送は痩せるホルモンについてです。
マル秘食材とは?

スポンサードリンク

やせの秘密

7/30のたけしのみんなの家庭の医学では、身体を老けさせない秘密 第4弾 
新発見!やせるホルモンで病の元凶【肥満】を解消SPというタイトルで
放送されました。

近年の研究ではやせている人のメカニズムが解明され、やせの秘密がわかってきたと
なんともうれしい内容です。

美魔女と呼ばれる人は、厳しい食事制限や運動で年をとってもそのプロポーションを
維持していますが、やせる努力をしなくても、やせられる物質が存在するというのです。

その痩せるホルモンというのがGLP-1です。
このGLP-1が大量に分泌されることにより
痩せる身体になるんです。

GLP-1は身体の小腸を刺激することに
よって多く分泌されます。

痩せるホルモン(GLP-1)を出しやすい栄養素が2つあります。
その一つは食物繊維です。

1日に必要な食物繊維の量は18gとされていますが
現代の平均摂取量は13gで約5gも食物繊維が足りていないと
いうことがわかりました。

食物繊維が多い食品はアボカドです。
アボカドには8gも食物繊維が含まれています。
アボカドまぐろやかぼちゃやひじきも食物繊維が多いです。

そしてもう一つは
さばの水煮缶(青魚)です。

青魚にはEPA・DHAが含まれています。
魚に含まれているEPAが小腸を刺激し
GLP-1を多く分泌させてくれるのです。

その中でもさば缶は加工品なので使いやすいです。
サバ缶を使ったサバサラレシピについての記事です。

GLP-1を増やす方法は小腸を刺激することです。
3つの作用

1. 脳への作用
  脳の満腹中枢を刺激することで、満腹となり食べすぎを抑えます。

2. 胃への作用
  GLP-1が分泌されると胃に入ってきた食べ物を通常よりゆっくり腸に
  送り出します。
  そうすることで糖分が腸で緩やかに吸収されて血糖値が急激に
  上がらずにすみます。

3. すい臓への作用
  GLP-1には、すい臓をパワーアップさせる効果があり、
  血糖を下げるインスリンをアップさせます。

[adsense]

ひっぱりうどんレシピ

作り方はとても簡単なひっぱりうどん。
山形名物ひっぱりうどんにサバの水煮缶と
納豆と卵を入れて食べる伝統があるそうです。

サバの水煮缶を使う料理ということで紹介されました。

材料

サバ缶
納豆
しょうゆ

ねぎ

1. 鍋でお湯をわかし、うどん(乾麺)をゆでます。

2. つけだれは納豆に醤油を加えたものが基本です。
  
3. お椀にサバ、納豆、ねぎ、醤油、生卵を入れてかきまぜていただきます。

こと。

お好みでかつお節、大根おろし、キムチ、などを加えてください。
熱々のうどんに納豆の香ばしさと醤油の香り、サバの旨みで、いくらでも食べられ、
体も温まります。

おわりに

夏の暑い日にはひっぱりうどんを冷たいうどんにして
食べるのもいいですね。
サバ缶とひじきの組み合わせが痩せるホルモンを多く出すようです。
やせるホルモンを出す食材を多く摂取することで、やせられたらうれしいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年1月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る