サバ缶EPAダイエット サバ缶レシピ 玉ねぎ氷を使った冷やし中華風を作ってみました 

サバ缶冷やし中華風

サバ缶EPAダイエットのレシピです。
にゅうめんに続いて、そうめんをつかった
冷やし中華風を作ってみました。

スポンサードリンク

サバ缶レシピ

暑い日が続きますね。
こんなに暑いとさっぱりとした食事がしたくなります。

サバ缶EPAダイエットがテレビで放送されてからサバ缶が
売り切れになるお店が増えています。

実際にスーパーの食品コーナーに行くとサバの水煮缶だけが
きれいに売り切れていました。

100均の棚にサバの水煮缶がまだ残っていたので、友達にも
あげようと10缶ほど買ってきました。

サバ缶は栄養も豊富なので積極的に食べたいと思っています。
ダイエット効果もあればもっとうれしいです。

最初に作ったサバ缶レシピは、ひっぱりうどんをアレンジしたひっぱりそうめん
です。

作り方はこちらです。
サバ缶EPAダイエット レシピひっぱりうどんならぬひっぱりにゅうめん 作り方

[adsense]

サバ缶の冷やし中華風作り方

玉ねぎ氷を使った冷やし中華風を作ってみました。
さっぱりと食べたいのでそうめんを使って冷やし中華風に
しました。

材料 (1人分)

そうめん  1束
きゅうり  適量
ミニトマト 適量
サバ缶   半分
わかめ   適量
ごま油   適量
めんつゆ  適量
玉ねぎ氷  1~2個

作り方

1. なべに水を入れてそうめんをゆでます。

2. きゅうりはせん切りにし、めんつゆをみずで薄めてごま油と合わせます。

3. 器にそうめんを入れて、きゅうりやミニトマト、わかめサバ缶を飾り、
  玉ねぎ氷をのせて、上からつゆをかけていただきます。

食べた感想

ごま油の風味が食欲を促進させてさっぱりとおいしくいただけました。
玉ねぎ氷も凍ったままつゆを上からかけていただきました。
コクがでてサバ缶とも合っていると思います。

魚を食べる機会があまりないので、サバ缶は便利だと思います。
普段からサバ缶を常備して置くと色々な料理に使えるので
アレンジして食べてみようと思います。

自宅にある野菜やわかめなどで簡単に冷やし中華風を作りました。
お酢を入れると健康にもよかったかなと思いました。

おわりに

サバ缶を色々と工夫しながら食べています。

温かいにゅうめんにしても美味しかったですし、
思ったよりもサバ缶はくさみがないので、
さっぱりと冷やし中華風にしてもおいしいです。

簡単に作りましたが、薄焼き卵やハムや焼き豚
などで本格的な冷やし中華にしてもいいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る