ひざ痛 病院で処方された漢方薬はツムラ防已黄耆湯顆粒でした

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

ひざ痛の母が病院で薬を変えてもらって
漢方薬を処方してもらいました。

スポンサードリンク

ツムラ防已黄耆湯

母親がひざ痛になってから数年通っている病院で始めて
漢方薬が処方されました。

ひざ痛が全然良くならない母親が漢方のことを知ってから
薬局などで話を聞いて、漢方専門の外来があることを知り
病院を検索して比較的近くにあることがわかりました。

そんな時にその病院から漢方を処方されたので、
「なぜ話をした時には処方してくれなかったんだろう」と
内心思いました。

母親が薬が強くて気分が悪くなる時が時々あるようです。
それでもひざ痛がよくならずにやっと漢方を出してくれた
ことを知っているので、なんとも複雑な気分でした。

処方された漢方は「防已黄耆湯」ぼういおうぎとうでした。
さっそくどんな漢方かを調べてみました。

体の水分循環を改善して、疲れや痛みをやわらげる効果があるそうです。
肥満症、多汗症、むくみ、関節炎(ことに関節に水がたまりやすいもの)などに用います。

ということで、母親は水がたまりやすいので処方されたようです。

漢方を使用にあたっての注意

母親が薬を飲んで気分が悪くなるのは、もしかしたら食前に飲んでいるからかもしれません。
通常、漢方は食前や食間に飲むように書いてあります。
さらに100ccのお湯に溶かして飲むのがよいそうです。

もし、食欲がなくなったり、吐き気を催すようでしたら、食後でもよいと思います。
ということが書かれてありました。

たぶんそこまでは薬局でも説明を受けていないように思いました。
そして、漢方薬にも少しは副作用があります。
漢方を服用時にむかついたり、かえって食欲がなくなる可能性もあります。

しだいに慣れることが多いのですが、効果がないときやつらいときは医師と相談してください。
とありました。

気分が悪くなると言って横になっていることが多くなりました。
さらにこの漢方は、汗かきで疲れやすく、色白で太りぎみの人向けということで
糖の数値が高いと言われた母親に合っているようです。

痛散湯

以前お試しで痛散湯のサンプルを取り寄せました。
飲みにくいということもあって、やっぱり医者で処方してもらおうと
その時はことわりました。

ツムラ漢方でいうと、麻杏ヨク甘湯(まきょうよくかんとう)ツムラ78とも
言われている漢方です。

こちらの漢方を調べてみると、関節痛、神経痛、筋肉痛を和らげます。
通常、関節や筋肉が腫れて痛む人などに用いられます。
ということが書かれています。

確かに関節痛ではあるのですが、関節が腫れている人にというところで
若干違っているように思いました。

もし、あのまま申し込んでいて飲んでいたらどうだったのかなと
思いました。

ひざ痛でも症状は人によって色々と異なります。
漢方が効果があるかどうかはわかりませんが、処方してもらった漢方は
効能的には合っていると思います。

おわりに

漢方は気分が悪くなることがあるようなので、かわいそうな感じもします。
ひざ痛に少しでも効果があればうれしいですが、ひざ痛の状態によって
漢方もいろいろありますので、気をつけたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年5月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る