すりおろしキュウリダイエットレシピ 山形のだしを作ってみました

山形のだし

暑い日はさっぱりとしたものが食べたくなります。
山形のだしを作って簡単に、ご飯にかけて食べると
ご飯がすすみますよ。

スポンサードリンク

すりおろしキュウリダイエット

すりおろしキュウリダイエットを始めてから、食べている量はそれほど
かわらないのに、お通じがよくなったように感じます。

ダイエット効果はあまり感じませんが、腸内環境がよくなっているように
思います。

汗のかく量も増えたように感じます。
きゅうりには脂質分解酵素が含まれていて、代謝が促進され、腸内の環境がよくなり
適正体重になるということで、すりおろしキュウリダイエットを
行っています。

キュウリダイエットは簡単にできるので、3食は難しいですができる時に食事と
いっしょにすりおろしたキュウリを食べています。

ダイエットの著者の旦那さんは、半年で-22キロのダイエットに成功した
そうなので、続けていけばそれなりの効果が期待できそうです。

山形のだし作り方

お豆腐やゴハンにかけて食べたり、そのまま食べてもおいしい「山形のだし」
とすりおろしキュウリを合わせて食べてみました。

材料
なす   1個
きゅうり 2本 (すりおろし用1本)

オクラ  1本
みょうが 1個
トロロ昆布 適量

だし汁(顆粒だし小さじ2+水)100ml
酢小さじ2
塩小さじ1~2
砂糖小さじ1

作り方

1. なすときゅうり、オクラ、みょうがはみじん切りにします。

2. なすはあくが強いのでみずにつけてから水切りします。

3. 1.の材料をボウルに入れ作っただし汁、酢、塩、砂糖をよく混ぜあわせて
  だしは完成です。

4. 別にきゅうりをすりおろしてご飯にかけていただきます。

食べた感想

自宅でも簡単に山形のだしが作れました。

自宅にある野菜とトロロ昆布などを入れて簡単に
できるので、暑くてご飯があまり食べたくないという時でも

ご飯が食べられてしまいます。
ご飯だけではなく、豆腐などにかけてもおいしいと思います。

今回は2つの食感を楽しみたかったので、普通にキュウリをみじん切りに
したものと、すりおろしキュウリを組み合わせました。

自宅にある野菜を色々入れてみるのもいいと思います。

おわりに

以前お店で山形のだしを買って食べたのですが、味が濃い目に作られて
ありました。

自宅で作れば塩分も調整できますし、味の濃さも自分の好みで作れて
食べることができるのがいいなと思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る