テレビで放送された野菜氷が話題  スティック型製氷トレー付き おいしい健康法 野菜氷レシピ

野菜氷

野菜氷のことがテレビで放送されたようです。
便利な製氷トレーがついているムック本を
書店でみかけて欲しくなりました。

スポンサードリンク

スティック型製氷トレー付き おいしい健康法 野菜氷レシピ

たまねぎ氷、トマト氷が人気になりましたが、野菜氷も話題になりそうです。
実際にテレビでも紹介されています。
通販でも野菜氷が販売されています。

たまねぎ氷の著者でおなじみの村上祥子さん。
たまねぎ氷はお味噌汁に入れて毎日食べています。

たまねぎ氷、トマト氷に続き野菜氷を作って冷凍ができる製氷トレーが付いた
ムック本が書店で販売されていました。

こちらの製氷トレーの形をみるとわかるのですが、長細くなっています。
四角い氷のほうが使いやすいのではないかな?と思ったのですが、
理由を聞いて納得しました。

この細長い形は、ペットボトルにみ入れやすいような形になっているそうです。
スティックタイプになっているので、ドリンクや料理に活用しましょうという
ことのようです。

野菜氷にして保存しておくと、1ヶ月位は保存ができるので、朝の忙しい時でも
野菜氷とスムージーを簡単に作ることができます。

1日の野菜の摂取量は350gと言われています。

本情報

スティック型製氷トレー付き おいしい健康法 野菜氷レシピ (SEIBIDO MOOK)

発売日:2013年07月

著者/編集:村上祥子 稲熊隆博
出版社:成美堂出版
サイズ:ムックその他

価格: ¥ 1,155

野菜氷の使い方

この本で使われている野菜は、トマト、にんじん、たまねぎ、
小松菜、ブルーベリー、ごぼう、大根、えのきたけです。

全部で8種類の野菜氷を紹介しています。
野菜氷の使い方も紹介しています。

まず1つは、汁物の鍋に野菜氷を仕上げにポンと入れます。
野菜が不足しているなと感じた時などに手軽に野菜が補えます。

2つ目はカップラーメンに入れちゃいます。
野菜氷で不足しがちなミネラルやビタミンが補えます。

3つ目は野菜スープに入れます。
インスタントのスープでは野菜が不足しがちななので
野菜氷で補います。

4つ目はスムージーです。
氷の代わりに使えて、野菜氷不足も補えます。

おわりに

野菜を丸ごと使いきらずに残って悪くなって捨ててしまうことも
ありました。
はじめから野菜氷を作って保存しておけば、料理の時間短縮にも
つながりますし野菜不足も解消できるので、手軽で便利だと思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る