野菜氷レシピ たまねぎ氷と梨のスムージーレシピ 飲んだ感想

たまねぎ氷と梨のスムージー4

野菜氷のレシピの中にたまねぎ氷と梨のスムージーが
ありましたので、作ってみました。

スポンサードリンク

たまねぎ氷のケルセチンパワー

たまねぎには大注目のケルセチンが含まれています。
ケルセチンはポリフェノール化合物の一種です。

ケルセチンは、ビタミンCの吸収を助けたり、脂肪吸収の抑制、強い抗酸化作用、
血液中の血栓を溶かし、血栓抗ガン作用をがあるので、生活習慣病の予防と改善、
血糖値を下げる働きがあるので、糖尿病や高血圧予防に効果があると言われています。

血液をサラサラにすることで代謝アップ効果もあり、ダイエット効果も期待されています。
健康やダイエット、野菜不足にたまねぎ氷を1日2個食べるのがよいそうです。

ダイエットにたまねぎ氷を使う場合ですが、1日50g(たまねぎ1/4個目安)のたまねぎ氷を食べ
ることや1日の食事を1600kcal以内にすると効果があると言われています。

たまねぎ氷の作り方

材料

たまねぎ   1個(200g)
水      50ml

1. たまねぎの皮をむき上と根の部分をくり抜きます。

2. 1.を耐熱ボウルに入れ600Wのレンジで4分加熱します。

3. 2.を汁ごとミキサーに入れとろとろになるまで撹拌します。

4. 製氷トレーで冷凍して凍らせて完成です。
  冷凍庫で2ヶ月保存ができます。

たまねぎ氷と梨のスムージーレシピ

材料(1人分)

たまねぎ氷 2個(30g)
梨     30g
水     100ml

作り方
1. 梨は皮と芯をのぞき30gを用意します。

2. 梨を適当な大きさに切り、ミキサーにすべての材料をかけます。

3. グラスに注いで完成です。

飲んだ感想

まず、飲む前にコップにを近づけると、たまねぎのにおいがします。
飲んでみるとそんなにたまねぎの味はしないのですが、梨の味があまり
しませんでした。

甘いなしだったので、甘みも強く後味もさわやかな感じがします。
たまねぎのにおいがしなければ普通においしいので、飲みにくいとか
そういう感じではないです。

梨は胃腸を元気にしてくれるそうなので、夏の暑い季節に冷たいものを取り過ぎて
弱っていそうな胃腸が元気になるといいなと思います。

今の梨は豊水が出ていますが、暑い夏のおかげか、甘みが強いような感じがします。
たまねぎ氷で冷たいスムージーができました。

梨の固まりを残すと食感が味わえて美味しかったです。

おわりに

暑い日が続くとお味噌汁も飲みたくない時があります。
そんな時はさわやかな味の梨スムージーもいいですね。

胃腸が元気になるということで、暑い夏で弱った胃腸を
元気にしてあげたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る