風邪でのどが痛い時の対処方法をまとめてみました

風邪でのどが痛い時の対処方法

風邪をひくときはのどの痛みからきます。
のどの痛みはツライので、少しでもやわらぐ方法が
ないかとまとめてみました。

スポンサードリンク

風邪

風邪薬のCMを見ていても症状が色々ありますよね。
咳、鼻、のどと症状もちがいます。

そして風邪の原因のほとんどはウイルスですが、のどが
乾燥するとウイルスを排除する働きが弱くなってしまうんだそうです。

外的な原因はウイルスの流行や乾燥寒さがありますが、自分の
体調や体力免疫力なども重要なカギとなってきます。

毎日の生活習慣は大丈夫ですか?

・ 疲れ
・ ストレス
・ 睡眠不足
・ 運動不足
・ 栄養の偏り

などからも自覚症状がないまま深刻な状況になる可能性もある
ので風邪をひいたりした時は生活改善を見直すきっかけなのかもしれません。

[adsense]

風邪対策

風邪対策としては、手洗いうがい、睡眠など基本的なことが
大切です。

手洗いうがいはウイルスを外に排出するので、水かぬるま湯でうがいを
します。

鼻うがいも効果的です。
1. コップのぬるま湯に塩をひとつまみ溶かしたものをボウルなどに
  用意します。

2. 片方の鼻の穴を指で押さえて、押さえていない鼻の穴から1の塩水
  を吸います。

3. 吸った水を鼻から出し、1~2回繰り返します。

水分をたくさんとることも大切です。
のどの乾燥を防ぐためにマスクを着用したり、お風呂でよく温まって
冷やさないようにしましょう。

栄養補給

風邪を治すにはビタミンCが必要になってきます。
本格的風邪には通常の5~10倍が必要と言われています。

食品で補えない場合は、ビタミン剤や健康補助食品も必要に
応じて摂取します。

その他にもタンパク質も不足しやすいので、スープやヨーグルト
なども摂取するようにしましょう。

果物を皮ごと焼いて、焼きみかん、焼きりんご、焼きバナナなどにすると
ビタミンCの損失が少ないようです。

生姜汁を紅茶に入れて飲んだり、大根をはちみつに漬けた汁を飲むのも
喉にいいようです。

キャベツのスープがいいというものもありました。
のどが痛い時はアメをなめたりするのも効果的です。
のどが乾燥した状態を防ぐことが大切です。

おわりに

風邪の予防には手洗いうがいと乾燥しないようにすること、
また体の疲れや寝不足、ストレスからも風邪になるようです。
十分に栄養をとって風邪を予防したいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る