女性に多い膀胱炎 知っておくと安心な知識と予防

女性に多い膀胱炎

女性に多いと言われる膀胱炎ですが、
幅広い年令でなりやすいそうです。

スポンサードリンク

膀胱炎とは

女性に多いと言われる膀胱炎ですが、膀胱炎とはどんな病気なのでしょうか?
排尿の回数が多くなったり、残尿感、排尿後にしみるなどといった症状が
あったら膀胱炎の可能性があります。

膀胱は尿をためておくところですが、膀胱の中に雑菌が入り膀胱が炎症を
起こす状態を膀胱炎といいます。

女性は尿道が3、4㎝と短いため、男性に比べて膀胱炎になりやすいと
言われています。

膀胱炎になる年齢も10代後半から老齢まで幅広くなるそうです。
一度膀胱炎になると繰り返したり、悪化すると、腎盂腎炎や腎臓への感染が起こる
こともあるので注意が必要です。

膀胱炎の症状

膀胱炎の症状は色々あります。
急性膀胱炎にかかると10回以上の頻尿があります。

昼夜問わずトイレに行きたくなります。
ひどい場合は便器に座りっぱなしになるなど、苦痛と痛みを
伴います。

残尿感が残っってすっきりしなかったり、尿混濁が起きます。

慢性膀胱炎は膀胱炎が治らないまま治療をやめてしまった場合を
いいます。

細菌がなくならないまま膀胱炎を繰り返します。
細菌では、間質膀胱炎という原因不明の膀胱炎も増えているそうです。

膀胱炎の中でも症状が重く、非常につらい病気だと言われています。
はっきりとした原因は分かっていないので、抗生物質や抗菌剤を服用し
ても効果がありません。

出血性膀胱炎は子供がかかりやすく、尿に血が混じっています。
水分を十分に取り安静にすることで、症状は数日で改善されます。

膀胱炎を予防するには

トイレをがまんしない。

免疫カを落とさないように栄養のあるものをバランスよく食べる。

外陰部を清潔に保つようにする。

便秘にならないように気をつける。

膀胱に貯まっている尿には菌がいるので、排尿をスムーズにするためにも、
水分をたっぷりとる。

無理なダイエットは避ける。

予防改善によいと言われている食べ物にスイカやしょうががあります。

スイカはむくみや腎機能が低下時の利尿効果があります。
しょうがは体を温めて抗菌作用があります。

おわりに

女性に多い膀胱炎はトイレをがまんすることで
細菌が膀胱に入って膀胱炎になることもあります。

水分をたくさんとって便秘にならないことも
大切です。

苦痛をともなったり、慢性になる場合もあるので
気をつけたいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る