蒸しショウガで体を温めダイエット 蒸しショウガの作り方

蒸しショウガ

蒸しショウガがダイエットにいいと以前NHKでも
放送されたようですが、新聞広告にも掲載されていました。

スポンサードリンク

蒸しショウガ

女性は冷え性の人が多いと思います。
これからの季節は足なども冷えて布団に入っても

なかなか寒くて眠れないという人もいると思います。
以前NHKのスゴ技Qではウルトラ蒸しショウガという

内容を紹介していました。
体を温める効果が強いウルトラ蒸しショウガは中国でも

薬として使われているそうです。
生のしょうがは体を冷やす作用があります。

一方、しょうがに乾燥や加熱を加えると体を中から温める
成分に変化します。

しょうがをただ乾燥するだけではなく、蒸すという手間を加える
ことで、体を温めるショウガオールの量が1.2倍になることが
わかりました。

蒸しショウガの作り方

材料
しょうが 適量

ビニール袋や容器に入れておくと3ヶ月は保存することができます。
常温で保存をします。

しょうがは乾燥すると小さくなりますので、まとめて
作るのがよさそうです。

作り方

1 ショウガをタワシなどできれいに洗います。
  ショウガのフシ目に沿って厚さ1~2ミリ程度にスライスします。
 (スライサーがあると便利)

2 蒸し器の中にクッキングシートか、蒸し布を敷き、ショウガを重ならないように並べる。

3 30分程度蒸す。

4 天日なら丸1日外で干し、室内なら1週間程度干す。

5 ミルサーやすり鉢などで細かく粉末にして容器などで保存をする。

蒸しショウガの摂取量とショウガドリンクの作り方

1日2~3グラムを目安に摂取します。
胃が弱い人は1グラム程度に控えます。

蒸しショウガ紅茶

1 紅茶を作る。

2 カップ1杯に対して、蒸しショウガを1つまみ(2~3グラム)入れる。

3 好みでハチミツを加えて完成。

蒸しショウガこぶ茶

1 市販のこぶ茶の素で、こぶ茶を作る。

2 カップ1杯に対して、蒸しショウガを1つまみ(2~3グラム)入れる。

おわりに

蒸しショウガは作り置きができるので、たくさん作って
粉末にして保存すると便利だと思います。

1日2~3グラムの量でも体が温まって、冷え性やダイエットにも
効果的だということで、ショウガを買って作ってみたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る