前田敦子さんも実践した大根ダイエットとは 冷え性の方注意

大根ダイエット

前田敦子さんが実践したと話題の大根ダイエット。
健康的なダイエット方法として紹介されていました。

スポンサードリンク

大根ダイエットとは

大根ダイエットとは、生の大根を300g食べるか輪切りの場合は
6cm以上食べるというシンプルな大根を食べるダイエット方法です。

大根を食べてやせられるの?
と思いますが、大根のイソチオシアネートという成分は活性酸素を除去して
痩せやすい体質にしてくれるんだとか。

最初に大根ダイエットのことを知ったのは前田敦子さんが大根ダイエット
を始めたという記事だったのですが、元々はテレビのダイエット企画が
最初だったようです。

実際にテレビのダイエット企画「ビューティーコロシアム」でお笑い芸人の
たんぽぽの白鳥久美子が大根ダイエットに挑戦下結果、見事-11.6kgの

減量に成功したと話題になったそうです。
白鳥さんは70日で-11.6kg痩せたそうですが、1日1回食前か食後に生大根を300グラムを
すりおろして食べるか、生で食べていたようです。

そのほかにも運動、食事制限、エステ、ウォーキングも取り入れていたそうです。

便秘を解消して脂肪がつきにくくなれば効果的な方法と言えるのは
確かだそうですが、実は冷え性の人には要注意だということです。

冷たい大根は腸を冷やすので食べ方に気をつけて食べてください。

大根サラダの作り方

大根ダイエットは他のものと一緒に食べても大丈夫なので、
冷え性の人は腸を冷やさないように、玉ねぎなどの根菜類と

一緒に食べるとからだを温める効果があるのでいいそうです。

材料は大根、玉ねぎ、わかめです。

作り方は、大根と玉ねぎをスライスして乾燥のわかめなら、わかめを
戻しておき、塩わかめならよく洗ってカットします。

大根とわかめと玉ねぎを合わせてノンオイルなどのドレッシングで
いただくという簡単サラダです。

大根じゃなきゃだめ?

生の大根には酵素が含まれているので、アンチエイジングや
血液サラサラ、ダイエットなどにも効果的だということはわかりました。

しかし必ずしも大根じゃななきゃだめなの?
というとそんなことはないそうです。

いろいろなフルーツや生野菜を食べれば同じような効果は得られるという
ことが書かれてありました。

トマトのリコピンや、にんじんのベータカロチンなども
抗酸化物質の含まれる食品なので、1つに偏ることなく、色々な野菜や
果物を食べることも大切なようです。

おわりに

大根ダイエットってすごいですね。
冷え性の人は注意が必要なので、大根だけ生で食べるのは心配なのですが、

野菜の酵素やフルーツなども生で食べて酵素を体に摂取していくことは
大切だと思いました。
健康面でも気をつけたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る