乳がん検診で言われた乳腺症とは

乳腺症

乳がん検診で乳腺症と言われました。
乳腺症とはどのような病気なのでしょうか?

スポンサードリンク

乳がん検診

市や町で行われている集団の乳がん検診を受けました。
検診は1日だけではなく、その日に都合の悪い人用に

予備日を設けてくれているので助かります。
健康診断はあらかじめ申し込みは必要ですが、当日の

予約は不要なので直接保健センターに行きます。
年齢によって乳がん検診は若干違って、1方向と2方向

のマンモグラフィーの検査と触診がありました。
1.300円で検査をすることができます。

前年度40・45・50・55・60歳の女性には無料のクーポンが
配られて、無料で検査を受けることができますので

定期的に検査を受けた方が早期発見につながります。
「乳がん」「子宮頸(けい)がん」「大腸がん」は、

早期発見、早期治療で治る確率が高い病気ですが、
検診受診率は20%程度と海外と比較してもとても低いんです。

団体の乳がん検診で乳がんが何人も見つかっていると、隣の
人が話していました。

早期発見のためにも乳がん検診は定期的に受けることが
大切だと思いました。

無料クーポン情報

厚生労働省では、平成24年度に事業の対象となる方として
「乳がん検診無料クーポン」は、平成23年度(23年の4月2日から24年の4月1日までの間)

に40歳、45歳、50歳、55歳、60歳になった女性の皆様を対象とします。
と書いてあります。

40歳 昭和46(1971)年4月2日~昭和47(1972)年4月1日
45歳 昭和41(1966)年4月2日~昭和42(1967)年4月1日
50歳 昭和36(1961)年4月2日~昭和37(1962)年4月1日
55歳 昭和31(1956)年4月2日~昭和32(1957)年4月1日
60歳 昭和26(1951)年4月2日~昭和27(1952)年4月1日

の対象の方が無料となります。
市区町村により配布内容が異なりますので、お住まいの市区町村のがん検診
担当窓口に問い合わせてみてください。

乳腺症とは

乳がん検診でマンモグラフィーを受けたあとに触診がありました。
両手を頭の後ろで組むようにするので、正直恥ずかしいですが

早期発見のために行うのでここは割り切って行います。
病院で乳がん検診を行った時は、触診はベットで横になって行うので

検診の仕方も色々あると思います。
病院で受けたときも再検査の通知がきました。

その時は異常なしということだったので、やっぱり乳腺症だったのかも
しれません。

今回触診で乳腺症と言われました。
検査の結果はまだ届いていませんが、乳腺症とはいったいなんだろうと

思って調べてみました。
乳腺症とは病気としてはみなされないとのことでした。

乳腺内に増殖をしている部分と萎縮、線維化している部分が混ざり
硬結を触れるようになったものということです。

ただ病気ではないと言っても早期発見の妨げになるということなので、
乳がんと区別が困難ということも書かれてあるので複雑な心境です。

実際に病気ではないので治療の対象にもならないそうです。

おわりに

以前の乳がん検診でも再検査と言われたように、乳腺症と乳がんの
判断は触診以外に検査が必要だということがよくわかりました。

経過を慎重に観察するとともに、これからも定期的に乳がん検診を
行って行きたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年1月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る