死の肺炎 風邪と勘違い芸人TKO木本体験談 「あのニュースで得する人損する人」

肺炎

11月28日に放送された「あのニュースで得する人損する人」
得と損の分かれ道!全部教えちゃいますSP
でTKOの木本さんが肺炎の体験を話しています。

スポンサードリンク

テーマ2「肺炎」

「あのニュースで得する人損する人」得と損の分かれ道!
全部教えちゃいますSP

11月28日(木) 19時00分~20時54分

【出演者】
MC 後藤輝基(フットボールアワー) ・ 羽鳥慎一

【ゲスト】  ※五十音順
IKKO
カンニング竹山
重盛さと美
東尾理子
松居一代
森口博子
吉村崇(平成ノブシコブシ)
渡辺徹

【コーナーゲスト】 ※五十音順
木本武宏(TKO)
小林アナ
森本レオ

【VTR出演】
アグネス・チャン

肺炎で生きるか死ぬかを体験したTKO木本さん

日本人の死因の3位に選ばえる肺炎。
若い人の患者が増えているそうです。

肺炎と風邪は初期症状が似ているそうです。
死者は年間10万人異常だそうです。

発症から1週間で死ぬ肺炎があるそうです。
そんな危険な肺炎にかかったのは、お笑い芸人のTKO木本さん。

肺炎を発症した芸能人は、TKOの木本さんは型にはまった
人間だから助かったそうです。

死の淵からなぜ生還できたか。

木本さんは3日経っても熱は下がらないが、高熱でも1日3度の
食事をしていました。

なぜかお腹が空きますが、風邪であれば食欲がないはず。

木本さんは発熱から4日目に薬を買いにいくが、自転車をこぐと
息があがりやすくなったのことを不思議に思います。

鼻水がでない、のどの痛みがでないので、これもおかしいと
思いました。

肺炎は肺が炎症を起こすので、鼻水やのどの痛みも出ません。

夜に寝ていても息苦しくなって呼吸がしにくいと思ったそうです。
総合病院に行くと肺炎だと診断される。

木本さんは危険な状態でした。
あと1日遅かったら人工呼吸器をつける体になっていたそうです。

すぐに医師からは入院してくださいと言われます。

実際にレントゲンをみると、肺は真っ白で水もたまっていました。

木本さんの病名は、急性好酸球性肺炎(きゅうせいこうさんきゅうせい)という進行が早い肺炎でした。
アレルギー反応が肺に起こった肺炎で、通常のウイルスの肺炎とは違っていました。

原因は8年禁煙していたのがストレスから喫煙したことに
ありました。

肺炎を見抜けたポイント

1. 食欲が衰えない。

2. 息があがるのを見逃すな。

3. 死の危険のタイムリミットは発症から7日
 

型にはまった生活が違和感をおぼえて助かったケース
でした。

おわりに

木本さんの場合はいつもと違う違和感を感じて
病院に行ったことで、最悪な事態を免れました。

いつもと違うと感じたり、変だと思ったら早めに
病院にいくことは大切だと思いました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る