アレルギー性紫斑病って何? 病気について学ぶ

アレルギー性紫斑病

突然姪っ子が入院したとメールがありました。
病名はアレルギー性紫斑病だと言っていました。

子供は面会できないからお見舞いはいいと言っていましたが、この病気の名前は
初めて聞く名前なので、どんな病気なのかまとめてみました。

スポンサードリンク

アレルギー性紫斑病とは

昨日から子供が入院したとメールがありました。
今年小学校に入学したばかりの女の子です。

もともと体は丈夫な方ではなく、よく風邪をひいたり、ノロウイルスに
かかったり、インフルエンザになったという話を聞いていたのですが、入院と聞くとさすがに心配になります。

この病気のことも名前も初めてで、何も知識がなかったので調べてみることにしました。
いったい、この病気はどんな病気なのでしょうか?

アレルギー性紫斑病(アレルギーせいしはんびょう)と検索すると、このように書いてありました。

原因は種々のウイルス感染症や細菌感染症に続発することが多く、薬剤や食物などとの関連が示唆される
とありました。

血液の病気のようなので感染することはないようです。
ヤフーの知恵袋には、その方の場合は溶連菌感染症が原因だったとのことも書いてありました。

アレルギー性紫斑病の症状と治療は

アレルギー性紫斑病はどのような症状がでるのでしょうか?
発疹、腹痛、浮腫、腎炎、関節痛などの症状が出るようです。

足に紫斑の症状がでる方が多いように思いました。
足関節周囲を中心に両側に対照的に症状が出るが、上肢、顔面、体幹にも症状が出ることもあるとあります。

色々と調べていると、原因も治療も明確ではないとのことが書かれてありました。
約4週間で自然に軽快する人もいれば、長い人だと2ヶ月、3ヶ月と入院していたということも書かれてありました。

1度で治る人とアレルギー性紫斑病を繰り返す人もいるそうで、抗リン脂質抗体の違いということです。
治療は刺激のある部分で紫斑が悪化するので安静が第一ということでした。

小さい子供に安静というのはちょっとかわいそうですが、症状が重い場合は足を使わないように車椅子など
で移動ということもあるようです。

腎炎などが悪化しないように気をつけることが大切です。

[adsense]

アレルギー性紫斑病再発の心配

アレルギー性紫斑病は1度完治した人も再発する場合もあるそうです。
寒い時期は特に多くなるようなので、風邪をひかないように気をつけるのが大切です。

手洗いうがいは基本です。
アレルギー性紫斑病から紫斑病性腎炎になった事例もあります。

抗リン脂質抗体の数値が高いと再発の可能性が高いようです。
アレルギー性紫斑病を調べているとこの病気は1万人に1人という病気のようですが

情報がとても多いことにとても勉強になることが多かったです。

おわりに

アレルギー性紫斑病は聞きなれない病気なので、どのような病気なのかわかりませんでした。
調べていくうちに原因や症状、再発の恐れもある病気だということがわかりました。

姪っ子の症状などもよくわからないので心配ですが、入院して安静にしている方がいいと
いうことがわかりました。

入院は長引くかもわかりませんが、早く元気になってくれることを願っています。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る