冷えの原因別に体質改善する方法 運動で健康に

冷えの原因別運動

冷えやすい体の体質を改善するには、冷えの原因別に体操を行うのがいいそうです。
冷えの原因別ってあったんですね!

冷えには原因が大きく分けると3つあるそうなので、まずは冷えの原因を知ることと
タイプに合わせて運動をすることで改善につながるそうですよ。

スポンサードリンク

冷えの原因を知る

冷えの原因には原因が3つあるそうです。

1つめは生理現象で冷える、2つめは血行が悪い手足が冷えるタイプ、3つめは筋肉の量が少ない
体の芯から冷えるタイプです。

血行が悪く手足が冷えるタイプの人には血行を促す運動がよく、筋肉の量が少ない体の芯から冷える
タイプの人には筋力トレーニングがオススメです。

冷え性を改善 温活生活で体ポカポカについても記事をまとめていますので、両方することで
効果がアップしそうです。

冷え性を改善 温活生活で体ポカポカ記事はこちらです。
室内でもできる運動のご紹介をします。

[adsense]

血行が悪い手足が冷えるタイプ

血行を促す運動

・ 手を開いて閉じての運動

1. 座って両脚を伸ばします。

2. 両腕を前へ伸ばし胸の高さまで上げたら、手の指を軽く握ってグーパーをします。

3. これをゆっくり10回行います。

・ 足首運動 

1. 両脚伸ばして座り、つま先を体のほうへ向けます。

2. 次に足首を軽く前へ倒します。

3. この動作を10回行います。

(ふくらはぎやこむら返りをしないように気をつけて行います)

筋肉の量が少ない体の芯から冷えるタイプ

筋力トレーニング

・ 座布団を使った背筋トレーニング

1. 座布団をおなかよりもやや下に敷いて、うつ伏せになります。

2. 背中と一直線になるところまで両腕をゆっくり上げ、5秒数えて下ろします。
  この動作を10回行います。

(腕の上げ過ぎは腰に負担がかかるため注意)

・ダウン腹筋トレーニング

1. 両ひざを立てて座り、座布団を二つ折りにして腰に当てます。

2. 腕を胸の前で交差させた状態で、5秒数えながら座布団に着くまで
  呼吸は止めないで背中を下ろしていきます。

3. 体を傾けながら、手をついて起き上がるこの動作を10回行います。

おわりに

冷え性改善の血行を促す運動はそれほど難しいものではありません。
その場の足ふみだけでも血行を促進します。

筋力トレーニング

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る