七草粥を炊飯器で作る 簡単七草粥の作り方

七草粥

昔からの風習で、1/7は七草がゆを食べると言われています。
そこで七草粥の由来をしらべてみると、無病息災から来ていることがわかりました。

お正月の疲れた胃にもやさしいお粥を食べて今年1年も無病息災でいられるように七草粥を
炊飯器で作る作り方をまとめてみました。

驚く程簡単に七草粥が作れますよ。

スポンサードリンク

七草粥

1月7日に七草粥を食べるという風習はむかしからありますが、我が家では
あまり作って食べた記憶がありません。

七草粥の由来は、1月7日は人の日として7種類の若菜を入れた汁物を中国で
食べていた風習が日本に伝わって、日本では人日の節句として定着していたそうです。

七草粥を食べることが定着したのは、お正月のごちそうで疲れた胃腸を休め、不足しがち
な青菜を食べることで栄養補給になることや、無病息災を願う意味でも毎年習慣に

なっています。

[adsense]

七草粥の七草は

それでは七草粥には何をいれたらよいのでしょうか?
今はスーパーなどに行くと、便利な七草粥のセットのパックが売られています。

便利な世の中ですよね。

そうすると七草ってどんなものが入っているのかを知らないという方も
いらっしゃるかもしれません。

一般的に七草は、春の七草のことを言うそうです。
春の七草と言っても、春の七草以外でも構わないそうです。

ねぎやほうれん草やミツバなどでも冷蔵庫にあればいいんだそうですよ。
新鮮な若菜を使うと若菜の生命力をいただけます。

春の七草
芹(せり)
香りがよく、食欲が増進する。

薺(なずな)
別名はペンペン草。

御形(ごぎょう)
風邪の予防や解熱に効果がある。

縷(はこべら)
ビタミンAが豊富で、目や腹痛に効果的。

仏の座(ほとけのざ)
食物繊維が豊富。

菘(すずな) かぶのこと
ビタミンが豊富。

蘿蔔(すずしろ) 大根のこと
消化を助け、風邪の予防にもなる。

簡単七草粥レシピ

材料

お米   1合
七草パック1パック
塩    小1

作り方

1. 分量のお米を洗い、水と塩を加えてかき混ぜ、炊飯器のおかゆモードに
  してスイッチを入れる。

2. 七草パックは、水洗いをしておく。

3. 水気を拭き、カブと大根は皮をむかずに2~3mmに切り、葉の部分は5mm
  位の長さで細かく刻む。

4. おかゆが炊けたらすばやく、カブ、大根、葉を炊飯器に入れて混ぜ、5分蒸らす。

おわりに

七草粥は、胃腸を休ませる役目や無病息災という願いも昔からあるんですね。
簡単な炊飯器での作り方で作れば面倒ということもないですし、便利な

七草粥セットのパックも売っていますので、今年は作ってみようと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?2

2015.3.17

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?

「2015年5月24日更新→ダノンデンシア・カスピ海ヨーグルトUP」 ヨーグルトメーカーのブランド別に「1日の摂取目安や食べるタイミング」…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る