乳酸菌で花粉症の症状が軽減する? 意外な関係とは

花粉症に乳酸菌

乳酸菌で花粉症の症状が軽減されるって話を聞いたことありませんか?

それじゃあヨーグルトを食べればいいのかな?普通にヨーグルトを食べればよいのかなど、
どのように食べると効果的なのかがわからなかったので調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

乳酸菌で花粉症が軽減する

ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。
その乳酸菌が花粉症の症状を軽減してくれる効果があるということです。

乳酸菌が腸まで届くことで、免疫バランスが整ってその結果、花粉症などの
アレルギーなどが軽減されるというわけです。

それではヨーグルトならどんなヨーグルトでもいいの?と疑問に思いますが、
ほとんどのヨーグルトは腸まで届く間にほとんどの乳酸菌は死んでしまいます。

そうなんです!普通のヨーグルトをただ食べるのでは効果があまりないということになります。

さらに、腸まで届くヨーグルトを食べても即効性があるわけではないということなので、
最低1~2ヶ月は続けて腸まで届く乳酸菌を食べるのが効果的なんだそうです。

花粉症の症状が実際に軽減されたことが書かれてあり、ヨーグルトを1年間食べ続けたら花粉症が
よくなったというのです。

この方は、きっと免疫バランスを改善したということなのでしょうね。

ヨーグルトを選ぶポイント

ヨーグルトは薬ではないため、自分との相性があります。

どのヨーグルトが自分と合っているかを調べるには、実際に食べてみないと
わかりません。

実際にヨーグルトを1日200g、1週間~10日間食べてみて効果が出たら合っている
そうです。

免疫力を高めるヨーグルトとして紹介されているものは、

・明治のR-1ヨーグルト (1073R-1乳酸菌)
・ヤクルトのソフールヨーグルト (乳酸菌シロタ株)

花粉症を緩和するヨーグルトとして紹介されているものは、

・伊藤園の朝のYoo (フェカリス菌 )

・オハヨー乳業のL-55生乳ヨーグルト (L-55乳酸菌)

・タカナシ乳業のおなかへGG! (LGG乳酸菌)

・森永乳業のビヒダスヨーグルト (ビフィズス菌BB536) 

[adsense]

簡単ホットヨーグルト

ホットヨーグルトにして食べると乳酸菌の活動を妨げないで、
吸収が促進されます。

温度の目安は50度弱で加熱しすぎないようにしましょう。

材料(1杯分)

プレーンヨーグルト 200g
ハチミツ      適量

作り方

1. ヨーグルトを耐熱容器に入れてレンジ(600w)で50秒ほど温めます。

2. ハチミツを加えて完成です。

おわりに

寒い季節に冷たいヨーグルトよりもホットヨーグルトの方が腸にも優しそうですね。

花粉症などの症状を軽減するためには、花粉症の時期いよりも早めにヨーグルトを
食べておくことも大切です。

自分に合ったヨーグルトを見つけるには実際に食べてみないとわからないですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る