冷えを解消するとダイエットに成功する 30秒で冷えをとるエクササイズ

冷え取り30秒

冷え性の方にはうれしいこんなエクササイズを見つけました。
30秒の簡単エクササイズで冷えを改善する方法があります。

冷えを解消するとダイエットにも効果があるというので、ぜひチェックして
みましょう。

スポンサードリンク

冷え性を改善してダイエット

冷え性を改善してダイエットに成功するエクササイズが紹介されて
いました。

たった30秒で冷えが改善される効果があって、さらにダイエット効果も
あるというのです。

どうして冷えを改善するとダイエットに効果があるのか調べてみると、
冷えを改善することで、からだが柔らかくなります。

筋肉を柔らかくして筋力がアップすると基礎代謝が改善されます。

基礎代謝が低いとエネルギーが使われないので、ダイエットにつながりませんが、
基礎代謝がアップすることでエネルギーを消費するので、ダイエット効果も
期待することができます。

基本のエクササイズ

体幹を伸ばすエクササイズ(10秒)

1. まず右手を大きく上げながら、右脚を左脚に掛けます。(この時息を吸います)

2. 息を吐きながら、体を左へ倒します。 (5秒間キープします)

3. 左右の手脚を入れ替え、反対側も同様に行います。

腹筋・体幹を刺激するエクササイズ (10秒)

1. 両手を後ろで組みます。(この時息を吸う)

2. 息を吐きながら、両手をうしろへ引きながら、ヒザを曲げます。
  (かかとが浮かないようする)

3. このままの状態でお腹を凹まし、呼吸を続けながら10秒間キープ。
  (両手を組むのがキツければ、タオルを肩幅くらいの広さで握ってもOK)

全身ストレッチ (10秒)

1. 四つ這いになり、息を吐きながら、背中を丸くしていきます。
 (呼吸をしながら5秒間キープ)

2. 息を吸いながら、胸を反らせ背中を凹ませます。
 (呼吸をしながら5秒間キープ)

終わったらリラックスエクササイズをします。

1.四つ這いの状態で、お尻を後ろに引いて両手は前へ伸ばします。
 このままで呼吸をしなながら、3、4回深呼吸をして終了です。

お腹引き締めエクササイズ

特別太っているわけでもないのに、ポッコリお腹だとしたら、
骨盤底筋群の筋肉の低下が原因かもしれません。

内臓が下垂してくるとお腹が出てきます。
適度な腹筋運動が効果的です。

注意点はフローリングで直接行わずに、マットやバスタオルを敷いて行いましょう。

1. 仰向けに寝て両手のひらを上にして手は下につけます。
  両足首を軽くクロスして足を上に持ち上げます。
( 息を吸って準備)

2. 息を吐きながら、骨盤が上に持ち上がるように腹筋を意識してゆっくり
  腰を床から持ち上げます。

3. 息を吐きながら腰を下へ降ろします。

4. この動作をゆっくり3セット行います。

おわりに

基本の体操を行ってみましたが、普段使っていない筋肉がほぐれていって
体を伸ばしたりするのもいいですね。

30秒は短いようにも思いますが、基本の動作を10秒キープするだけでも
なかなか慣れないと大変キツく感じました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る