冬こそ食べたい卵 はなまるマーケットで紹介された卵レシピ

卵

卵は完全栄養食品と言われているほど栄養が豊富です。

ビタミンやミネラルも豊富な卵は冬こそ食べたい食品です。
そこで、人気店の卵料理やレシピをまとまてみました。

スポンサードリンク

卵の栄養

たまごにはたんぱく質が含まれてダイエットをしている時などに
たんぱく質を摂取することはとても大切ということは知っていましたが、

完全栄養食品ということは知りませんでした。

卵にはタンパク質の他に、ビタミンAやB1、B2、D、Eなどが豊富で
ミネラルの含有率も抜群なんだとか。

最近卵が値上がりしていますが、それでも1個あたりの値段はまだ安いと
思います。

今までは1日1個以上は食べるとコレステロールが高くなるということが
言われていましたが、1日3個食べても問題はないそうです。

(高脂血症やその疑いのある方は控えてください)

毎日食べたい卵の人気メニューをご紹介します。

[adsense]

人気店カフェ・カイラ

行列のできる人気店カフェ・カイラはパンケーキのお店です。

こちらで人気の卵料理、ポーチドエッグを教わりました。
自宅でぜひ作ってみたい1品です。

トーストしたイングリッシュマフィンにベーコンとポーチドエッグ、
オランデーズソースをかけたエッグベネディクトに使われている
ポーチドエッグです。

<材料>(2人分)

卵 2個
水 1200cc
酢120cc

<作り方>

1. 鍋に水と酢を入れて沸かす。(※お酢を入れるのでアルミ鍋は使わないように)

2. 沸騰したら弱火にして、菜箸でかき混ぜて渦を作り、容器に割った卵を1個
鍋の中に入れる。

3. 卵を入れてからも少しかき混ぜる。

4. 2分程度したら穴あきお玉ですくいあげ、冷水に入れ完成。
(2個目の卵も同様のことをする)

ル・マンジュ・トゥーのジャーマンポテトオムレツ

ミシュラン2つ星のフランス料理のお店ル・マンジュ・トゥーのジャーマンポテト
オムレツのレシピです。

牛肉の切り落としが入っているジャーマンポテトオムレツはとてもボリュームが
あって、食べごたえがありそうです。

自宅で人気店のジャーマンポテトオムレツが作れるなんてうれしいですね。

<材料>(4人分)

卵 6個
ジャガイモ 4個(400g)
牛肉切り落とし 300g
バター 15g
塩 少々
サラダ油 適量

<作り方>
1. ジャガイモは千切りにし、水にさらす。

2. フライパンに油(大1)を入れ牛肉を強火で焼き、1分半ほど焼いたところで、
 塩(ひとつまみ)をふり全体に混ぜたらザルにあけ牛肉の脂をきる。

3. フライパンにジャガイモを入れ多めの油(80cc)で5分ほど強火で揚げ
 焼きにしザルにあける。

4. ボウルに卵を割り卵黄と卵白を潰すイメージで溶いていく。
 塩(ひとつまみ)を加える。

5. フライパンに牛肉とジャガイモを戻しバターを加え、卵を流し込み弱火で5~6
 分ほど焼く。

7. フライパンより少し大きい皿にオムレツを一度のせ、ひっくり返して裏側を
 火で2~3分焼いて完成。

おわりに

卵料理はだいたいレパートリーが決まってしまうので、ポーチドエッグや
ジャーマンポテトなど人気店のレシピが学べてぜひ作って食べてみたいと

思いました。
卵も1日3個まで食べてもいいなんてうれしいですよね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?2

2015.3.17

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?

「2015年5月24日更新→ダノンデンシア・カスピ海ヨーグルトUP」 ヨーグルトメーカーのブランド別に「1日の摂取目安や食べるタイミング」…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る