突然の胃痛 内視鏡検査についてまとめました

胃痛

突然の胃痛で食事をすると胃が痛みます。
早めに休んでも痛みがよくならなかったので、病院に行きました。

様子をみてよくならなければ内視鏡を勧められました。
胃もたれや胃痛の驚きの原因という内容をまとめてみました。

スポンサードリンク

突然の胃痛

胃痛2

ここ最近ストレスからか、急に食後に胃痛が襲いました。
気分が悪くなったので、そのまま急遽就寝することにしました。

翌朝も食欲はなく、食事が胃を通過すると痛みがありました。

シクシクするような痛みと、時々胃を掴まれるような痛みがあった
ことから我慢できずに病院に行くことにしました。

病院では幸い、胃腸科の先生が診察してくれました。
特に検査もなく、問診だけで薬が処方されました。

その1つはビオフェルミンと書かれてありました。
病院でも処方するのは整腸剤ともう1つ痛み止めなのか
2つの薬を出されました。

5日分の薬が出されて、これで症状が改善されなければ内視鏡を
してみてくださいと言われて帰宅しました。

[adsense]

内視鏡検査

胃痛1

病院の壁に貼ってあった内視鏡の検査。
胃カメラともいいますが、最近は鼻からカメラのくだを入れるようです。

口から喉を通る検査を経口内視鏡、鼻から喉を通る検査を径鼻内視鏡
というようです。

もし内視鏡の検査を受けるとしたら先生と相談の上予約をするとの
ことでした。

そこで少し早いですが、心の準備として調べることにしました。
前日は夕食は早めに終わらせて、当日は絶食で胃を空っぽにします。

ゼリー状の局所麻酔薬を塗ったり、注射をするそうです。
検査後はのどがしびれているとのことなので、しびれがとれてから
食事をするようです。

検査後に食欲がでるかはちょっと疑問ですが、2~3時間後位から
食べられるようです。

このあたりは説明があると思います。

検査費用などについて

胃痛3

気になるのはやっぱり検査費用ですよね。
病院によって異なるようですが、参考までに調べてみると

胃カメラ検査のみ 5分~10分 3000円~4000円
という病院がありました。

その他にも3割負担で4000円~10000円位は見ておいたほうがよさ
そうです。

胃カメラ検査で見つかる代表的な病気として、
食道炎、食道潰瘍、食道静脈瘤、胃炎、胃潰瘍、
胃がん、十二指腸潰瘍などがあります。

ポリープが見つかっても検査の結果は1週間程度かかるようです。

おわりに

薬を飲んでからは、食べなければそれほど胃痛もありませんが、
食べると胃が痛くなります。

早期発見のために、もし薬を飲んでもよくならなければ
検査を受けてみようと思いました。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る