カラダに効く食べ物 たけしのみんなの家庭の医学 4/22放送 2時間スペシャル

たけしの家庭の医学

4/22放送のたけしのみんなの家庭の医学は
「本当にカラダに効く食べ物が判明!名医が認めた!医食同源SP3」
です。

血管若返りや胃がんを予防する食材など興味深い内容です。

スポンサードリンク

たけしのみんなの家庭の医学

たけしの家庭の医学3

4/22朝日放送で夜8時から放送のたけしのみんなの家庭の医学
は2時間スペシャルです。

今回の放送内容は、「本当にカラダに効く食べ物が判明!名医が認めた!
医食同源SP3」ということです。

テレビの予告では、動脈硬化を防ぎ、血管が若返る食材は、女性が大好きな
スイーツの中に入っている食材だというのです。

そして胃がん予防にもなるという、カレーに欠かせないあの野菜の正体が
判明します。

今回は3つの食材が紹介されます。

3つの食材とは

たけしの家庭の医学2

テレビではすぐにその食材を言ってくれないので、じれったく
なりますね。

パンやお菓子に入っている健康にいいもの・・・

1つめの食材はくるみでした。
くるみは脂質がほとんどですが、その脂が健康にいいそうです。

αーリノレン酸が血管によい効果を与えてくれます。

そのことを証明するように、くるみを長年食べている人の血管年齢
を計測しました。

くるみ歴10年のくるみ歴10年の女優奈美悦子さん(63歳)と
くるみ歴20年という女優は、和泉雅子さん(66歳)。

そして、ミスユニバースジャパンの公式栄養コンサルタントでもある
エリカアンギャルさんは4~5歳からくるみを食べていたというので
なんと、くるみ歴40年です。

3人の血管年齢の結果は優奈美悦子さんは63歳で、血管年齢58歳
と5歳若いという結果でした。

和泉雅子さんは年齢66歳で血管年齢55歳と11歳若いという
結果でした。

エリカアンギャルさんは44歳で、血管年齢20歳と24年前の
血管状態でした。

これにはスタジオのゲストの方も皆さん驚かれていました。

[adsense]

あと2つの食材

たけしの家庭の医学4

くるみの結果がすごかったので、あとの2つの食材も気になります。
あとの2つの食材とは、玉ねぎとにんにくでした。

玉ねぎは玉ねぎ氷でも話題になるほど、健康にはよいということを
何度も取り上げています。

その1つの記事は玉ねぎ氷の血管若返りです。
テレビで放送された玉ねぎの効果については、胃がん予防に玉ねぎ
が良いということで取り上げられていました。

ケルセチンに胃がんの予防効果があることがわかりました。
玉ねぎ農家の人は、毎日玉ねぎを食べています。

玉ねぎを食べる量よりもその料理法だといいます。

玉ねぎのケルセチンは水に溶けやすいので、サラダなどに使う時に
水に5分さらすと23%失われてしまいます。

そのため汁物やカレーなど、そのまま食べてしまうのがいいそうです。
最後3つ目の食材はにんにくです。
胃がんとにんにくは世界中注目されています。

玉ねぎ1個とにんにく1片を毎日食べると
胃がん予防になるそうです。

おわりに

くるみが体にいいということを実際にテレビでみたら
1週間でも試してみようかなという気になりました。

少しでも血管年齢が若い方が健康にもいいですので、
病気予防としても取り入れたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る