若年性白内障について大桃美代子さんが語る

若年性白内障

4/28に私の何がいけないの? 芸能人の病・噂の名医が緊急治療SP
と題して、芸能人が抱えている病を治療する方法などが放送されました。

その中には48歳という若さで若年性白内障になった大桃美代子さんも
いらっしゃいました。

今回朝のニュースでご本人が登場されてインタビューを受けていたので
若年性白内障についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

大桃美代子さんの若年性白内障について

若年性白内障1

白内障は加齢によってなることが原因で、目の水晶体が白くにごってしまう
目の疾患です。

白内障の手術は日帰りでもできるようになりましたので、それほどめすらしい
ものではありません。

今回大桃美代子さんが若年性白内障になっていたことについて、自分が白内障?
と思ったそうです。

年齢的には48歳なので、そう思うのもむりないかもしれません。
高齢者がなると思っていた白内障になぜ自分がなるの?と思ったようです。

テレビでは、白内障と若年性白内障の違いについて教えてくれました。

加齢による白内障は水晶体がまわりからにごってしまうのに対して、若年性白内障は
水晶体の真ん中からにごってしまうそうです。

現在の大桃美代子さんの右目は、ほとんど見えていないそうです。
カメラで大桃美代子さんの目を写していましたが、特に白っぽいとかはなかったです。

外見からは異常があるようには見えませんでした。

[adsense]

若年性白内障とは

若年性白内障3

若年性白内障の原因は、色々あるようです。
大桃美代子さんの場合は強いストレスが原因かもしれないと言われれいます。

若年性白内障の原因は紫外線やストレス、糖尿病やアトピー、運動不足、偏食、喫煙
栄養失調などがあげられています。

老人性白内障は40代からちらほらとみられ、90代ではほとんどの人が白内障と言われて
いるのに対して、若年性白内障は20~30代、10代でもまれにみられるとのことです。

水晶体が濁って目が見えにくいという状態ですが、最終的には失明してしまう
危険性があります。

若年性白内障の手術について

若年性白内障2

大桃美代子さんは4/28の私の何がいけないの?に出演されて6月に手術をされる
ことが決まっています。

その記事をまとめたものはこちらです。

極小切開超音波白内障手術を受けられるそうですが、極小切開超音波白内障手術とは
どのような手術でしょうか?

日本橋白内障クリニック 赤星隆幸先生の極小切開超音波白内障手術です。
白内障のエキスパートということですから、8000件も1年間に手術があるようです。

保険が適用されるので費用も片目で5万5千円だそうです。
今回の大桃美代子さんも6月まで待って手術を受けられるということです。

おわりに

大桃美代子さんの若年性白内障はテレビなどでも取り上げられていることで
話題になっています。

目が失明するという危険があるので、怖いというイメージがありましたが、
手術は最先端手術を受けられるということなので、早く良くなるといいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2015年~ヨーグルト新商品一覧表|明治・森永・ダノン・小岩井・北海道乳業12

2015.3.7

ヨーグルト新発売・新商品一覧表|明治・森永・雪印・ダノン・カルピス・ヤクルト他

「2017年1月18日更新」 もっとヨーグルトを楽しみたい!もっと多くの人にヨーグルトを食べてもらいたい!と思い、大手メーカー...明治・…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る