春のダイエット いくら食べてもいいダイエット 主治医が見つかる診療所4/7放送

 主治医が見つかる診療所

4/7に主治医が見つかる診療所では、春のダイエット
スペシャルとして放送されました。

ダイエットの内容もいくら食べてもいいダイエットと
何を食べてもいいダイエットという内容だったので、

とても興味深い内容だと思いました。

スポンサードリンク

主治医が見つかる診療所

 主治医が見つかる診療所1

4/7にテレビ東京で主治医が見つかる診療所が放送されました。
司会はお馴染みの草野仁さん、東野幸治さんです。

今回の内容は春のダイエットスペシャルです。

先生方は、秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、
南雲吉則(乳腺外科、形成外科)、新見正則(外科・漢方)、姫野友美(心療内科)、
銅冶英雄(整形外科)

という顔ぶれで、よく見かける先生方です。
ゲストは、内山信二、久保田磨希、瀬川瑛子、はるな愛、ラサール石井です。

今回はゲストでもよく出ているラサール石井さんと久保田磨希さんが
今回はダイエットに挑戦しています。

いくら食べてもいいダイエットと何を食べてもいいダイエットの
どちらが自分に合うでしょうか?

[adsense]

いくら食べてもいいダイエット

主治医が見つかる診療所3

いくら食べてもいいダイエットに挑戦したのは、ラサール石井さんです。

番組でもお馴染みの姫野友美先生のひめのともみクリニックで
ダイエットの方法をレクチャーしてもらいます。

いくら食べてもいいダイエットは、糖質制限ダイエットです。
炭水化物を1日のうち3つのコースから選んで減らします。

ラサール石井さんが選んだのはスタンダードコースです。
1日に炭水化物を2回減らします。

最初は炭水化物が大好きな自分が炭水化物を食べないでいられるかが
心配でした。

徹夜の仕事などもあって、どうしても夜食を食べてしまった時も
ありましたが、慣れてくると周りの誘惑にも負けなくなりました。

炭水化物以外は好きなものを食べても大丈夫なので、NG食品カードを
見ながら食べていいものを選んで食べていました。

その結果1ヶ月で72.70kg⇒ 68.85kg
(3.85g減)もダイエットすることができました。

何を食べてもいいダイエット

主治医が見つかる診療所2

何を食べてもいいダイエットに挑戦したのは、久保田磨希さんです。
何を食べてもいいダイエットとは、はらすまダイエットのことです。

はらすまダイエットは、腹をスマートにするの略ではらすまダイエット
を考案したのは中川徹医師です。

元々日立製作所の社員の健康管理のために作られたそうです。

このはらすまダイエットは、100kcalカードを見ながら自分が食事や
運動などをどのくらい減らせばいいかという目安カードになっています。

ご飯を100kcal減らすには、茶碗1/3を食べて2/3を減らすなどが
カードに書いてあります。

ジョギングなら10分行ってください。
というカードが300種あるそうです。

気になる久保田さんの結果は、体重79.20kg→76.25kg(2.95kg減)
です。

1ヶ月の結果ですから、これを頑張りすぎるとリバウンドしてしまう
ということなので、体重を落とすのはゆっくりペースがいいようです。

おわりに

お二人とも見事にダイエット結果を出されました。

炭水化物が大好きなので、ラサール石井さんが成功できたことで
自分にもできそうな気がしてきました。

量的にはいくら食べてもいいダイエットの方が満足度が高いかな
という感じでした。
薄着になる季節なので少しずつでも痩せられたらうれしいですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

美味しいヨーグルト人気お薦めランキング!?乳酸菌の機能にも注目!3

2014.12.20

おいしい市販ヨーグルト人気おすすめランキング!

「2017年5月14日更新」 スーパーやコンビニで市販されているヨーグルトを食べ比べし「美味しい市販ヨーグルト人気お薦めランキング」を作っ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る