梅干で胃がんを予防 梅の効能について

梅干胃がんを防ぐ

梅干を食べると胃がんの予防ができるということが
書かれてありました。

少し前に胃痛があったので、梅の効能に興味をもちました。
実際にどの位食べれば効果があるのでしょうか?

スポンサードリンク

梅の効能

梅干胃がんを防ぐ1

昔から梅干は体にいいと言われていました。
田舎からは、よく手作りの梅干が送られてきました。

酸っぱくて塩辛い梅干はあまり食べませんでしたが、
梅干が入っているおにぎりはコンビニでも売られています。

やっぱり梅干は体に良さそうです。

そして胃がんを予防できるということも何かに書かれて
あったので調べてみることにしました。

梅は疲労回復効果があるクエン酸が多く含まれています。

代謝を高める作用もありますが、生の青梅には毒性があるため
生では食べられないそうです。

そこで梅干や梅ジャム、梅酒などが利用されています。

梅干で胃がんを予防

梅干胃がんを防ぐ2

梅干は3つの毒を消すと言われているそうです。
その毒とは、水、食べ物、血液です。

お弁当に梅干を入れるのはこういう効果があるから
なんですね。

梅干と胃がんの関係を調べてみると、日本人のおよそ半数の人は
ピロリ菌がいるそうです。

ピロリ菌は胃の粘膜にすみついて胃や十二指腸などの病気の原因と
なります。

ピロリ菌の進行が進むと胃がんや胃腸炎、十二指腸潰瘍などの
病気の原因となります。

実験ではピロリ菌に梅肉エキスを加えるとピロリ菌が抑制される
という結果が出ました。

確かにこの結果からもわかるように梅干を食べると
ピロリ菌の抑制や健康にもいいことがわかりました。

梅干を毎日食べる

梅干胃がんを防ぐ3

梅干はピロリ菌抑制効果だけではなく、動脈硬化を防いだり、
血流を良くしたり、解毒効果や疲労回復効果、血液を弱アルカリ性に

保ってくれるなどという効果もあります。
ただ梅干は塩分が高いので、塩分の取りすぎには気をつけたいところです。

最近では減塩タイプもあるようですから表示などを確認してみてください。
おいしい梅干には15-20%の塩分が必要のようです。

個人的には紀州の梅が薄皮でおいしくいただけました。
カロリーは若干高くなりますが、甘くておいしいはちみつ梅もあります。

おわりに

お土産で紀州のはちみつ梅をいただいてから、梅干にもおいしい
梅干があることを知りました。

通常の梅干は酸味が強いのですが、はちみつ梅はまろやかでした。
その分カロリーも高いようなので気をつけないといけないですね。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る