旬のじゃがいもの栄養と効果 ダイエットにも最適

じゃがいもダイエット

新じゃがが出始めてきましてね。
新じゃがは皮が薄いので、そのままでもいただけます。

じゃがいもはダイエットにも最適な食材ということで
まとめてみました。

スポンサードリンク

じゃがいもの効果

じゃがいもダイエット1

じゃがいもにはたくさんのビタミンCが含まれています。
ビタミンCは美肌には欠かせない栄養素です。

シミ、ソバカスの予防や老化防止にもつながります。

さらにじゃがいもに含まれているカリウムはむくみの予防
をする働きがあります。

カリウムには余分な塩分を外に出す働きがあるので、
高血圧や動脈硬化の予防にもつながります。

[adsense]

ダイエットに最適なじゃがいも

じゃがいもダイエット3

ご飯の代わりにじゃがいも食べたら3ヶ月で6キロ痩せたという
体験談がありました。

じゃがいものカロリーはご飯の半分位なので、ダイエットにも
適していると言えます。

じゃがいもは栄養も豊富で満腹感も味わえるので、主食がわりに
するのもいいかもしれません。

ただ、じゃがいもばかり食べていては栄養が偏ってしまうので、
注意が必要です。

じゃがいもを効果的にいただくには

じゃがいもダイエット4

じゃがいもは皮にも栄養があるので、皮ごといただくといいそうです。
シンプルな食べ方で、塩を降っていただきます。

ダイエットに効果的な食べ方は食事の30分前がいいそうです。

主食と副食をバランスよく食べるのがダイエットにはいいということなので、
極端なダイエットは逆効果になる可能性があります。

主食の炭水化物を少し減らすなどしながら、ストレスがたまらないように
継続して1ヶ月は続けられるようにしましょう。

おわりに

じゃがいものカリウムは余分な塩分を排出することから、毎日でも
食べたいと思いました。

普段食べているお菓子をじゃがいもにするなど、できることから
続けて行くのがよさそうです。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

ヨーグルト(乳酸菌)の効果・効能|便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効く?2

2015.3.13

ヨーグルトで便秘&下痢の予防・改善効果!?お通じを整えるコツを伝授!

「2016年1月17日更新」 ヨーグルト(乳酸菌)を毎日摂ることは腸内環境を整え便秘や下痢、花粉症の予防・改善に効果があるということはよく…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る