お酢の力で成人病予防とダイエット お酢の健康効果と飲み方

お酢 健康

お酢は健康にいいと言われていますが、お酢の酸味が
苦手な人もいますよね。

飲みやすい健康ドリンクやお酢の効果についてまとめて
みたいと思います。

スポンサードリンク

お酢の効果

お酢 健康1

お酢は昔から健康によいと言われてきました。

成人病予防や冷え症改善、疲労回復などや血行や
新陳代謝をよくする働きもあります。

その他にもダイエット効果があります。
コレステロール値を下げる働きがあります。

クエン酸を摂取すると血糖値の上昇を抑える効果があるそうです。

特に黒酢はビタミンB2を含みますので、老化や
活性酸素を除去する働きがあります。

お酢のクエン酸はダイエット効果もあり、脂質がエネルギーと
して使われますが、空腹時に飲むのは避けましょう。

健康ドリンク

お酢 健康2

黒酢とバナナ、黒砂糖を瓶に1週間漬け込んで原液を
薄めて飲む手作り健康ドリンクがあります。

黒酢はアミノ酸やクエン酸が豊富で、活性酸素を除去する
働きがあります。

手作りがちょっとめんどくさい方には、市販のお酢ドリンクが
売っていますので、薄めて飲んだり、そのまま飲むタイプも

ありますので、そちらを購入するのがいいと思います。
種類もたくさんあって、以前は黒酢やりんご酢、ホンチョ

はKARAが宣伝していたので、ご存知の方も多いと思いますが、
ローズヒップカシスやジンジャーレモンやカモミールライチなど
新しいお酢があります。

飲むタイミング

お酢 健康3

お酢は胃腸が弱い人は食前や空腹時を避けてのみます。

食事中や食後に飲むのがいいとされています。
お酢は温めても効果がかわらなく、酸味がまろやかになります。

お酢は1日にだいたい大さじ1~2を目安とします。
お酢を飲む時ですが、気をつけたいことがあります。

お酢は弱酸性なので、虫歯になりやすくなるというのです。

量が多いと歯がもろくなりやすいということなので、
飲む時にはストローで飲んだり、飲んだ後にすぐ歯磨きをする
など酸が口に残らないように気をつけましょう。

おわりに

体にいいお酢のことが色々とわかりました。

ダイエット効果もあるということなので、さっそく飲んでみようかと
思っていました。

お酢は虫歯になりやすいということなので、飲んだら歯磨きを
したり気をつけたいと思います。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015年~ヨーグルト新商品一覧表|明治・森永・ダノン・小岩井・北海道乳業12

2015.3.7

ヨーグルト新発売・新商品一覧表|明治・森永・雪印・ダノン・カルピス・ヤクルト他

「2017年5月15日更新」 もっとヨーグルトを楽しみたい!もっと多くの人にヨーグルトを食べてもらいたい!と思い、大手メーカー...明治・…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る