歯槽膿漏・口臭を予防改善するヨーグルト歯磨き口コミと評価

歯槽膿漏・口臭を予防改善する2

乳酸菌・ヨーグルトで「歯槽膿漏・口臭を予防改善できる」ということはご存知でしょうか?「私は歯槽膿漏や口臭の悩みはないよ~」という方でも、顕微鏡でのぞいてみると歯周菌がたくさんいるものです。

私は、40代に入ってから「歯茎のはれが頻繁」発生するようになり、歯周病予防・改善を考えヨーグルトで歯磨きを開始しているので口コミ評価していきます。

スポンサードリンク

口の中が・・・歯茎が複数腫れている

ヨーグルトで歯周菌を撃退!2

どうだろう、1年前ぐらいからでしょうか?歯茎がやたらに腫れるようになりました。主に右下奥歯のあたりの歯茎と・左上の奥歯あたりの歯茎です。

私は以前、小規模飲食店を運営していたのですが「おそらくストレスか何か」で頻繁に歯茎がはれるようになったのです。その後、口の中が痛いことから「丁寧に歯磨き出来なくなり」歯周菌が増えることでより調子が悪くなっていっていきました。

歯がぐらつき、食事が出来ない

まあ、こんな状態になったら「医者や歯医者」に行くべきでしたが、なんとかなるという軽い気持ちでした。そうしたらだんだんと「歯が浮くような感じになり」歯がぐらつき・食事をするときに噛み砕けない状態になっていました。

おそらく「虫歯はない」状態なわけですが・・・この状態がほぼ1年以上続き・体調が悪いと・歯茎のはれが異常な状態になっていました。

さすがに危険と思い歯磨きを丁寧に

歯槽膿漏・口臭を予防改善する2

歯磨きのポイントは、「歯茎の歯周ポケット」をきれいに磨いてあげることです。以前、かかりつけの歯医者さんがメチャクチャ良かったので正しい歯磨きの方法を教えてもらっていたのです。

20年以上も前に「歯間ブラシの重要性」についても聞いていたので、その歯医者さんに通ってからは「虫歯の悩み・歯槽膿漏の悩み」はほとんどない状態でした。

その時のことを思い出し・丁寧に歯磨きすることで、歯茎のはれ・歯のグラグラはどんどん解消されてきました。おそらく、丁寧に磨くことで「歯茎が絞まり・歯周菌」も減っていったのだと思われます。

でもね・・・奥歯の2つの腫れは完全に解消できなく・直近1カ月前後もこの状態は続いていました。

[adsense]

ヨーグルトが歯槽膿漏・口臭改善に効く!

歯槽膿漏・口臭を予防改善する

歯周病に乳酸菌がよいとゆほびかで紹介されていました。なぜ歯周病に乳酸菌がよいのでしょうか?口の中には、善玉菌と悪玉菌がいます。乳酸菌LS1の中に悪玉菌を殺菌する効果があることがわかりました。

乳酸菌LS1には口臭を予防する効果もあります。口腔内が正常になれば歯周病も予防することができます。→歯周病に乳酸菌がいいと話題のヨーグルト歯磨き

ヨーグルト歯磨き実践した感想口コミ

以前、「2014年3月27日予約殺到・スゴ腕の専門外来SP4」のテレビ番組で、ちゃんとした歯磨きをすると「1週間程度」で歯周菌が減り・口内環境が良くなると言っていました。

吉田自身、1週間程度ヨーグルト歯磨きを開始してから「奥歯の歯茎2つの腫れ」が大分解消されてきて・歯茎も絞まり、大分いい感じになってきています。※完全ではないです

今後も続けていくので、ヨーグルト歯磨きの口コミ評価していきますね。

まとめ

・歯周病をほおっておくと歯が抜け落ちる可能性がある
・歯周病を放置すると、生命の危険にさらされる
・歯槽膿漏・口臭にヨーグルトが効く
・3回の歯磨きの内1回は10~20分丁寧に磨く
・吉田自身、ヨーグルト歯磨きで歯茎の腫れが減ってきている

日本人の約7割は「歯周病」にかかっていると言われています。「私は関係ない」とは言わずに、正しい歯磨きを身に付けましょう。多くの人が隠れ歯周病の可能性が高いですよ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?2

2015.3.17

ヨーグルトはいつ食べる→ブランド別~1日の摂取目安&便秘時の摂取量!?

「2015年5月24日更新→ダノンデンシア・カスピ海ヨーグルトUP」 ヨーグルトメーカーのブランド別に「1日の摂取目安や食べるタイミング」…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る