林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル 認知症・アルツハイマー病と記憶力アップ法

アルツハイマー 認知症

5月13日の林修の今でしょは、認知症・アルツハイマー病「脳」を徹底的に学ぶというテーマです。
若年性のアルツハイマーは遺伝だった?

アルツハイマーの進行を抑える食べ物や記憶力がアップする方法など、脳について学んでいきます。

スポンサードリンク

林修の今でしょ

アルツハイマー 認知症2

5月13日の林修の今でしょ!講座  19時00分~20時54分の2時間スペシャルでは、認知症・
アルツハイマー病「脳」を徹底的に学ぶという内容です。

アルツハイマーの進行を抑える食べ物についてや認知症とアルツハイマーの違いや記憶力が
アップする方法などについて学びます。

認知症はすぐに発症するものではありません。
早期発見することが大切です。

アルツハイマー病は認知症の一種ですが、認知症を引き起こす原因となる病気の一つです。

アルツハイマー病の人は食べたこと自体も忘れてしまうといいます。
若年性アルツハイマー病は遺伝から起こることが多いそうです。

もの忘れ外来という専門外来がありますので、アルツハイマー病でないかをチェックした
方がいいといいます。

若年性アルツハイマーかどうかを診断するサイトなどもありますので、チェックして
みてください。

アルツハイマーになりやすい人は、糖尿病の人はアルツハイマー病になりやすい事がわかりました。
それから運動が足りない人、運動不足の人です。

アルツハイマー病の予防や進行を遅らせる食べ物がカレーにあることがわかりました。

さらに、オリーブオイル、ワインのポリフェノール、お茶のカテキンもアルツハイマー病の
予防や進行を遅らせるのに効果が期待されています。

記憶力アップ法

アルツハイマー 認知症1

脳科学者茂木健一郎先生が記憶力アップ術について教えてくださいます。
東大の林さんと京大の宇治原さんの2人に注目です。

まず、トランプが出されます。
5枚のトランプの数字と図からを順番に覚えましょう。

このように脳トレは日々の生活からトレーニングすることができます。
車のナンバーを覚えることからもトレーニングできます。

脳科学的記憶力アップ法

脳に良い勉強法とは?
覚えたことを忘れない記憶法を教わります。

ポイントは、

1. 寝る
2. 情報は入れるより出す。
3. うるさい場所で勉強する

受験生は睡眠時間を取らないで勉強する人がいますが、それは逆効果です。
寝てるあいだに記憶が定着するので、睡眠はしっかり取りましょう。

15~30分程度の仮眠でも記憶が定着します。
2.の解説はアウトプットして初めて記憶するということです。

情報は入れるより出すことが大切。
人に伝えると記憶は定着するといいます。

3.の解説は、テレビを観ながらでも記憶力がアップするということでした。
集中していれば、周りの音は聞こえなくなります。

茂木先生は、心地良いノイズがあるといいます。

自分の脳に適したノイズがあるが、人によって記憶しやすい環境は異なるので、自分に
あった環境を見つけてください。

おわりに

若い人のアルツハイマーは遺伝が多いということでした。
脳トレや記憶法などについては勉強になるところが多かったです。

睡眠時間をたくさんとっていたことやうるさい部屋でも勉強できるということは
ちょっと意外でした。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト6

2015.4.21

プレーンヨーグルト最新レシピ|水切り・ケーキ・料理・ホットヨーグルト

2014年12月~ヨーグルトの食べ比べを開始し120種類以上のヨーグルトを食べました。つい最近では「プレーンヨーグルト無糖タイプ」を食べるよ…

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る