認知症で7年行方不明の妻と再開 認知症かなと思った時にすること

認知症早期発見

テレビで最近認知症のことなどをよく取り上げているように感じます。
認知症で7年行方不明の妻と再開したニュースはNHKの番組がきっかけだったといいます。

認知症かなと思った時にすることは早期に病院に行くことです。
どうすればいいかなどについてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

認知症で7年行方不明の妻と再開

認知症早期発見1

最近迷い人として探されているが近所でも多いように思います。

市町村の放送アナウンスでは、迷い人の特徴などを言い、心当たりがあるかたは
警察までご連絡くださいと午前中に放送があって、夕方に迷い人は見つかりました。

そのようなアナウンスを聞くと「見つかってよかった」と思いますが、7年も行方不明
だった妻と再開したニュースが取り上げられて、その場面はなんとも言えない気持ちでした。

一生懸命話しかける旦那さんに対して、妻は目を閉じたままで反応はありません。

せっかく再開できたと思ってよかったと思ったものの、要介護5という状態での同居は難しく
現在はほとんど寝たきり状態だといいます。

認知症の状態

認知症早期発見2

妻が保護されて施設に入る時には介護3の状態だったそうです。
自宅にいた時は、若年性のアルツハイマーでしたが、簡単な受け答えはできていたそうです。

デイサービスから帰った妻が自宅からいなくなったということで、警察に届けを出しました。

東京に住んでいたにもかかわらず、発見されて保護されたのは群馬県でした。
60キロも離れた場所に行ってしまうなんて、通常は考えられません。

そして不運にも自分の名前を間違えて伝えてしまったこと、警察が下着に書かれた名前を
間違えて登録してしまったことなどから、気がつくことができずにいました。

認知症の人かなと思っらどうすればいいか

認知症早期発見3

高齢者が多くなる現実、認知症に対しても知識が必要だと思います。
認知症のサインは、物忘れがひどくなったり、同じことを繰り返したりするそうです。

認知症かなと思うことがあれば、早めに病院で受診することが望ましいです。

日常の生活の変化やいつ頃から症状が出始めたなども聞かれるので、家族などと一緒に受診をします。

認知症は高血圧、糖尿病、高脂血症などから起こりやすいと言えます。
普段から規則正しい生活習慣や食事を心がけましょう。

おわりに

だんだん高齢になる親をみていると、認知症はけっして他人事ではないと感じます。

血圧が高いので病気なども心配ですが、認知症のサインなどを知っていれば早期で病院に
行くこともできます。

ひょっとしたら違う病気がわかることもあるというので、早期発見するためにも早めに病院に
行くことは大切です。
じゅんTA

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40マガジンをフォローする 

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

シミのお薬シミトール 初回限定価格 口コミ評価3

2014.3.13

シミのお薬シミトール口コミ・評価 ~初回限定価格~

「2015年6月28日更新→価格の変更を追記(初回限定980円はそのまま)」 シミトールは、創業60年の水橋保寿堂製薬の商品です。はなまる…

ヨーグルトタイプ別カテゴリー

40マガジン足つぼ特集

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る